火. 10月 22nd, 2019

Golf Trigger

~ゴルフを始めるきっかけ~

不要なゴルフクラブはお金に換えよう! 買取・フリマサイトなど知っておきたいサービス3選

1 min read

ゴルフでは腕前が上がるにつれ、ゴルフクラブを買い換える必要が出てきます。

道具を生かしてスコアを競うゴルフ特有の文化かもしれません。

ゴルフクラブを買い換えると、当然不要なクラブが出ます。

それらを生かすも殺すもゴルファー次第。

不要なクラブは買取サービスを上手に活用し、ゴルフ資金に変えましょう!

中古ショップで売る

ゴルフパートナーゴルフドゥなどをはじめとする中古ショップで不要なクラブを買取ってもらう方法が一番メジャーな方法です。

対面で金額を相談することができるので、初めてクラブを買取ってもらう人にとっては安心感がありますね。

弁が立つ人であれば買取価格に関して交渉する余地もあります。

ただし、筆者の経験からすると買取価格に関しては一番期待ができない方法でもあります。

中古ショップで買取価格を交渉するときのポイントは、訪れた中古ショップにあるクラブを購入する費用に、不要なクラブの買取価格を充てることです。

中古ショップで売られているクラブの購入を検討している旨を店員さんに伝えれば、不要なクラブの買取価格について優遇、もしくは中古クラブの販売価格を値下げしてくれる可能性があります。

WEB買取サービスを利用する

WEB上で買取サービスを行っている会社もあります。代表的なのはゴルフダイジェスト・オンラインの買取サービスです。

WEB場で買取申し込みをすると、自宅にダンボールが送られてきます。

そのダンボールに不要となったゴルフクラブを入れて返送すれば、買取査定を行ってくれます。クラブ回収から買取金額算出まで1週間もかかりません。

近くに中古ショップがないという方や、車を持っていない方、対面交渉が面倒な方にはお勧めのサービスです。

値段を交渉する余地がないため、買取価格に関しては厳しめです。

しかし、ゴルフダイジェスト・オンラインの買取サービスの場合は、現金払いではなくGDOポイントでの買取にすると10%UPで買取ってくれます。

フリマアプリで売却する

使いかた次第では、メルカリやラクマをはじめとするフリマアプリを活用する方法が一番高く売却することができます

中古ショップやWEB上の買取サービスの場合は、私たちから不要なクラブを買取った後、他のお客さんに中古クラブとして販売します。

買取と売却の金額差によって利益が発生するため、できるだけ安く買取って商品原価を抑えようとします。

しかし、フリマアプリの場合は個人間売買となるので、売却希望価格と購入希望価格が一致していれば売買が成立します。

もちろんフリマアプリに売却手数料を支払う必要はありますが、売却価格の10%程度なので、うまく活用すれば他の買取サービスよりも高値で売れる可能性があります。

自分が売ろうとしているクラブが中古ショップや中古ECサイトで売られている金額を参考に値付けをするといいと思います。

ただし、フリマアプリでゴルフクラブを売却する上で気をつけなければならないことがあります。それは、クラブの送料と、そのクラブが正規品かどうかです。

送料に関しては、ゴルフクラブは大きな段ボールを必要とするため、送料が高くなります。

元払いでゴルフクラブを送る場合には送料を含めて損しない値段設定をすることが重要です。

もう1点は、自分が売却しようとしているクラブが正規品かどうかです。ゴルフクラブは意外と偽物が流通しています

中古ショップで購入したクラブや、誰かから譲り受けたクラブを売却する場合、知らないうちに偽物のクラブが混じっている可能性があります。

知らずに偽物を販売し、購入者が気づいた場合には思わぬトラブルに発展しかねないので注意が必要です。

まとめ

店舗での買取、WEB場での買取、フリマアプリでの売買など不要なゴルフクラブを売却する方法はたくさんあります。

上記の3つを試し、取引の手間、売却金額を比較してみるといいと思います。

フリマアプリであればクラブに限らずゴルフウェアも売却することができるので試す価値は大ありです。

各サービスを上手に活用し、ゴルフ資金の足しにしましょう!

More Stories

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です