花粉症に負けない!ゴルファーのための花粉対策を一挙紹介

暖かい季節が近づくと、ラウンドに出たくてうずうずしちゃいますよね。

小春日和の中のゴルフって最高!

ですがその一方で、毎年やってくる花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

花粉に負けずにゴルフを満喫できるよう、ぜひ取り組みたい予防対策&おすすめグッズをまとめてご紹介します。

ゴルフ場は特に花粉が舞う場所ですから、チェックは絶対必要です!

ゴルファー必見!みんながやってる花粉症対策5パターン

ゴルフ好きな方の半数以上が花粉症だという調査結果もあるほど、ゴルファーと花粉症は切っても切れない関係です。

そんな花粉症ゴルファーの皆さんが日ごろ意識している花粉症対策をチェックしてみましょう。

1.花粉対策グッズを身につける

花粉症対策でもっとも大切なのが、体内に花粉を入れないことです。

大量に飛散している花粉を少しでもブロックできるよう、

  • サングラス
  • マスク
  • 花粉カットメガネ

このような基本的な花粉対策は、ゴルフ場でも忘れずに取り組むようにしましょう。

2.目薬・箱ティッシュを持参する

目のかゆみや鼻水、くしゃみなど、花粉症の症状って本当につらいですよね。

少しでも症状を緩和できるよう、目薬は花粉症ゴルファーにとって必需品だといえます。

目のかゆみやかすみはスコアに影響するため、しっかりと対策を取るのがおすすめ。

カートに箱ティッシュやゴミ袋を乗せておけば、急な鼻水にも焦らずに対応できますよ。

3.花粉シーズン前に病院を受診する

すでに花粉症を発症している場合、早めに専門機関を受診するとアレルギー症状を緩和しやすくなりますよ。

花粉症は予防が大切。症状が出てから焦って薬を買いに走るのではなく、早め早めに対策を取るようにしましょう。

4.花粉を洗い流すようシャワー・洗濯は入念に

花粉は風に乗ってやってくるだけでなく、服や髪にまとわりついてしまう厄介者。

せっかくマスクやサングラスをかけていても、着替えの際に花粉が室内に飛散してしまうこともあります。

花粉のついた服をこまめに洗濯したり、すぐにシャワーを浴びるなどの対策を意識してみましょう。

また、クラブハウスの中に入る際、シューズ用のエアーを服にもかけておくとハーフの休憩時も安心です。

5.花粉防止スプレーを顔や服にかける

洗濯やシャワーだけでなく、そもそも花粉をまとわりつかせない対策も有効。

イオンや静電気などの力で体内に花粉が入るのを防ぐ、花粉防止用スプレーがありますね。これを持ち歩き、こまめに服や顔にスプレーをしながら対策する方も多いようです。

プレイ中にマスクをしたくない方も、スプレータイプなら安心して利用できるのでおすすめですよ!

ゴルフ場への必需品?花粉対策おすすめグッズを詳しく紹介!

代表的な花粉対策がわかったところで、ゴルフ場に持っていきたい花粉対策用おすすめグッズをみていきましょう。

花粉の季節は忘れずにゴルフバッグに入れておきたいですね!

サングラス・花粉カットメガネ

スコアを左右する目のかゆみへの対策として、サングラスや花粉カットメガネは必須アイテムになります。

季節を問わず、紫外線対策としても利用されるサングラスなら、プレイ中につけていてもなんの違和感もないですよね。

隙間から入り込む花粉をブロックしてくれる花粉カットメガネならさらに効果大!

見た目も普通のメガネに近いような、デザイン性の高いものも数多く販売されています。

マスクをしても曇りにくい特殊加工がされている商品もあるため、症状の重い方は必見のアイテムです。

目薬・点鼻薬

メガネとともに持ち歩きたいのが目薬です。かゆみを感じたらさっと点眼。

ラウンド中も自分のプレイに集中しやすくなりますよ。

目のかゆみだけでなく、鼻づまりも厄介なアレルギー症状の代表ですよね。

鼻づまりを短時間で解消する効果のある点鼻薬も、屋外スポーツでは手放せない便利アイテム。

目薬+点鼻薬はキャディバッグに入れて持ち運ぶようにしましょう。

マスク

基本ともいえるマスクですが、最近は花粉対策専用のマスクも販売されています。

マスクに付着した花粉を水に変える特殊な加工がされており、吸い込んでしまう花粉の量をぐっと軽減することができる優れもの。

息苦しさが気になる方は、立体タイプのマスクを選ぶのもおすすめです。

プレイ中のマスクには好き嫌いが出やすいですが、アレルギー症状のひどい方はできればマスクを装着しておくようにしましょう。

花粉防止スプレー

対策を取っている方も多い「花粉防止用スプレー」

さっとスプレーするだけで、花粉そのものを近づけさせない超便利なアイテムです。

ただし、効果が持続しているのか切れてしまったのかが判断できないというデメリットも。

使用上の注意をよく読んだうえで、効果が切れてしまう前にしっかりと重ね付けをするのがポイントです。

ゴルフウェア選びにも注意!

花粉は静電気に吸い寄せられるように服や髪にまとわりついてしまいます。

花粉の飛散シーズンは、できるだけ花粉がつきにくいゴルフウェアを選ぶようにしましょう。

おすすめは表面のツルツルした素材のウェア。

中には「花粉がつきにくく、落ちやすい」ことにこだわった花粉対策専用のゴルフウェアも販売されています。

花粉シーズンはウェア選びにも注意するようにしましょう。

まとめ

ここまで、様々な花粉症対策を紹介してきましたが、何よりも大切なことは「早めの対策」を心がけることです!

花粉症でもゴルフがしたい!そんなゴルフ愛あふれる方の中には、「気合いだ!」といって何の対策も取らない方も……。

これはまったくの逆効果。症状を悪化させてしまう原因にもなります。

花粉症かな?と感じたら、しっかりと対策を取るべき。

シーズン前の早めの対策で、症状をぐっと緩和することができますよ。

心から春のゴルフを満喫できるよう、ぜひ花粉症対策の参考にしてみてくださいね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。