• HOME
  • ブログ
  • 練習
  • 自宅でゴルフが上達するおすすめ練習器具6選|コロナでもゴルフを満喫!

自宅でゴルフが上達するおすすめ練習器具6選|コロナでもゴルフを満喫!

「もっとゴルフがうまくなりたい!」「家でも効果的に練習ができたら……」

こんな風に考える方は多いですよね。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、なかなか気軽に外出できない今だからこそ、自宅でのゴルフ練習が上達のカギとなります。

そこで本記事では、室内でも効果的な練習ができるおすすめ練習器具をご紹介。 真夏や真冬にも活躍する自宅練習グッズをじっくりチェックしていきましょう!

【目的別】室内ゴルフ練習器具おすすめ7選

室内の限られたスペースで効果的にスキルアップできるよう、自分の苦手や取り組みたい目的に合った練習器具を選ぶのがポイントです。

スイング、飛距離、パター、アプローチの4つの目的に着目したおすすめグッズを紹介しますので、気になる器具はぜひ積極的に活用してみてください。

自宅で「スイング矯正」がしたい

ゴルフの基本ともいえるスイング動作ですが、重心位置やグリップの握り、リズムや体重移動など、様々な要素が必要となる「ゴルフの肝」でもあります。

自己流のスイング動作をいくら繰り返しても、本番でのコースでは生かせない可能性大。だからこそ、便利な練習器具を活用して、自宅内でも安定したスイング動作を身につけましょう。

ダイヤコーポレーション スイング525

ヘッドスピードが最大になったタイミングで「カチッ」と音が鳴るスイング練習器具です。

  • スイングリズムが安定しない
  • ヘッドスピードを上げる「タメ」がうまくできない
  • 手首や腰の使い方が間違っている

このような方は、インパクトポジションよりも前で音が鳴ってしまいます。音を意識しながらスイングで練習することで、自然とスイングが安定し、ヘッドスピードをアップさせる効果が期待できますよ。

LYNX(リンクス) ティーチングプロ 2

総重量785gと、ずっしりとした重量のクラブを振ることで自然と肩が回転し、理想のスイングに近づけてくれます。

また、スイングに必要な筋力もつくため、毎日の積み重ねがゴルフ上達に直結する便利ば練習器具。

矯正グリップ付きなので、握り方がイメージしにくい初心者にも最適です。全体も25.75インチとコンパクトな短尺クラブで、室内でも安全に練習が積み重ねられますよ。

室内練習でも「飛距離アップ」を目指したい

飛距離が伸びるだけで、ゴルフの楽しみもスコアもぐっとアップしますよね。そんな飛距離アップも、練習器具を活用すれば自宅で気軽に練習できます。

elitegrips(エリートグリップ) 1SPEEDスイング練習器

通常のゴルフクラブよりも「しなり」や「もどり」を感じやすいように作られたスイング練習器具。

室内でも気軽に練習できるコンパクトさが人気で、しなりを意識することで自然とヘッドスピードを高められるのが特徴です。

パワフルスイング グリップ付きバット型スイング練習器

バット型でこそ出せる「重さ」が特徴の練習器具。安定したスイングや飛距離アップに欠かせない下半身の安定や、肩・腰の使い方などをじっくりと練習できます。

室内での練習はもちろん、実際のコースに出る前のウォーミングアップや、筋力トレーニングにもおすすめです。

自宅で「パター練習」がしたい

室内練習と聞いてまずイメージするのが、「パター練習」ではないでしょうか? 限られたスペースでも練習できる上、スコアアップにも直結します。

練習スペースが確保しにくい、という方はパター練習から始めてみましょう。

ダイヤツインパターマット TR-260

直径が異なる2種類のカップがあり、自分のレベルや目的に応じて繰り返し練習できるパター練習の王道的な練習器具です。

強く打ち過ぎてもボールをキャッチしてくれるので、初心者でも安心。子どもや家族と一緒に楽しめるのも嬉しいポイントです。

自宅で「アプローチ練習」がしたい

苦手に感じる人も多い「アプローチ」も、省スペースで自宅でも練習できます。

アプローチが上達すると、ゴルフスコアもぐっと良くなるので、練習場だけでなく室内でも練習してみましょう。

・ダイヤ(DAIYA) ゴルフ練習器 アプローチ名人

自宅にいながら、ロブ・ピッチ・チップ・ランニングの4種類のアプローチスキルを練習できるのが最大の魅力。

練習後はコンパクトに折りたたんで収納できるので、家族の目を気にせず気軽に反復練習が可能。ラフやグリーン素材のマットと組み合わせて使うのもおすすめです。

おすすめゴルフ練習器具まとめ

毎日の繰り返しによって、確実にゴルフスキルは上達していきます。練習場に通うのが難しくとも、室内練習器具をうまく活用しながら、効果的にゴルフ上達を目指しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。