いつもと違うゴルフを楽しもう! ナイターゴルフのススメ

ゴルフといえば、朝早い時間に家を出て、夕方までにはプレーが終わる……と考える方が多いと思います。

が、そうではないナイターゴルフと呼ばれるラウンド方法もあるんです!

そこで今回は、ナイターゴルフとはどういったものか。その魅力も含めて説明していきたいと思います。

ナイターの場合のスタート時間は? 日が落ちたあとはどうなるの?

ナイタープレーの場合、ゴルフ場にもよりますがスタート時間は

14:30~20時

の間で設定されています。

ナイタープレーを実施しているゴルフ場では全ホールに照明が備え付けられていて、日没になっても関係なくラウンドが可能です。

18時以降のスタートなら、仕事が終わったその日にゴルフを楽しむことも十分可能ですね!

実際の明るさは? ボールは見えるの?

ナイター照明の中でプレーするにあたって、みなさんも気になる点があると思います。それは

本当にボールがしっかり見えるのか?

ということですよね。

下の画像は、完全に日没した後のナイターゴルフの様子です。

空は暗いですが、コース内は照明で十分照らされた状態です。

ティーショットの際も、200yくらいまでなら飛んでいるところがハッキリ見えますし、落ちどころが見えないことも少ないです。

もし見えなかった場合でも、自分が打った距離を把握していない初心者だとボール探しに戸惑うかもしれませんが、普段からゴルフのプレーに慣れている方なら労せずボールが見つかりますよ。

ナイタープレーを実施しているコースは?

関東圏でナイターゴルフを楽しめる代表的なコースは以下の通りです。

・ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース

・ムーンレイクゴルフクラブ 茂原コース

・ムーンレイクゴルフクラブ 鶴舞コース

・成田の森カントリークラブ

いずれも千葉県のコースですが、都心から1時間ちょっとでアクセスできるコースもありますので参考にしてください!

普通のラウンドと比べて良いところは?

・1日を有効活用できる。

ゴルフは好きだけど、丸一日つぶれてしまうからなかなか行けない……。そんな方も多いのでは?

ナイタープレーなら、午後の遅い時間からプレーできますから、日中は別のことに時間を使うことができます。

逆に言えば、仕事がある日やその他予定がある日でもゴルフに行けるのは大きなメリットですね!

・昼のプレーより流れがスムーズ

通常プレーの際に、ハーフ2時間半かかってしまってうんざりした経験はありませんか?

ナイターゴルフは通常のプレーの枠よりも空いていることが多いので、その分流れが良いことも。

実際に筆者も、2サムでプレーし1ラウンド3時間ほどで回れた経験があります。

また、スループレーなので中だるみがなくプレーに集中できるのもGOODです。

・幻想的な雰囲気でゴルフデートにもおすすめ!

普段のゴルフ場とは違い、照明の明かりで芝がいつもよりも映えて見えます。

空いている場合が多いこともあり、カップルで周りを気にせずラウンドするのにも適しています。

普段と違うゴルフ場の雰囲気を、ぜひ味わってください!

・行き帰りの渋滞が少ない

普通のラウンドでは、朝ゴルフ場に向かう際や、帰りの高速道路で渋滞にハマってしまう場合があります。

特に土日のラウンドで、プレーで疲れているのに帰りの大渋滞でなかなか家につかなったりした経験はありませんか?

 ナイターゴルフの場合、通常の車の動きとタイミングがズレますから行きも帰りも道がすいていることが多いです!

ナイタープレー時の注意点

・食事がついていない

通常はハーフで休憩を挟んで食事を取りますが、ナイターゴルフは18Hを一気にプレーすることになります。

ゴルフ場に向かう前に食事を取っておくか、途中のコンビニでおにぎりなどを買って持ち込むようにしましょう。

飲み物もクラブハウスで買えない場合があるので、用意しておくのがベターです。

・お風呂、ロッカーが使えるかどうかは事前に確認が必要

ナイターゴルフでも通常通りクラブハウスを使えるところもありますが、場合によってはロッカーやお風呂が使えないプランもあります。

予約する際に事前に確認し、ロッカー等がついてないプランではあらかじめゴルフウェアを着ていくなどの準備が必要です。

・夜露の影響で芝がぬれる

夜に回ることになるので、どうしても夜露が発生し芝がぬれた状態になります。

フェアウェイでもすこし打ちづらくなりますし、グリーン上の転がりも悪くなります。

普段と違うコースの環境を楽しむつもりでラウンドしましょう。

まとめ

ゴルフの時間を取れない人も、普段と違ったゴルフが楽しみたい人も、ぜひ一度ナイターゴルフを体験してみてくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。