GTイベントレポート『TRIGGER CUP』ドローン×ゴルフコンペ

みなさんこんにちは! ゴルフトリガー編集部です。

今回は、先日行われた『TRIGGER CUP』第2回ドローン×ゴルフコンペのイベントをご紹介します。

上記のイベントはすでに終了しましたが、ゴルフトリガーでは、様々な形でのゴルフコンペを企画中。

次回以降の参加を考えている方もそうでない方も、ぜひこの記事で雰囲気をつかんでいただければと思います!

◆イベント概要

「ドローンと一緒にラウンドする」をテーマとし、株式会社ドローンネット様との共催により、今までになかったゴルフの楽しみ方を提案する新しいタイプのゴルフコンペです。

第1回の開催に引き続き、”真名カントリークラブ”様のご協力のもと、真名カントリークラブ ゲーリープレイヤーコースにて行われました。

◆ドローンを生かしたコンテンツがたくさん!

今回のドローン×ゴルフコンペでは株式会社ドローンネット様のご協力のもと、1ラウンド18ホールのうち、9ホールに高性能ドローンと操縦士を配置。

ホールごとに異なったドローンの活用方法をご提案します。

・ティーショット撮影

1番ホールでは、ティーショットを撮影します。

インスタグラムを筆頭にSNSが普及し、スマホカメラでスイングを撮影することは珍しくなくなりましたが、ドローンを使うことでいつもと異なった角度から自分のショットを確認することができます。

・プロとニアピン対決!

3番ホールではアンナ・ミナミプロ、10番ホールでは中山綾香プロが待ち受け、みなさんとのニアピン対決が行われました!

ニアピン対決に勝利した方には、「プロの直筆サイン入りゴルフトリガーボール」に加え、お手持ちのスマホで撮影した「プロとのツーショット写真」をプレゼント!

そして、ニアピンの判定は目視ではなく、ドローンで。

グリーンを俯瞰で見ることができるので、ティーグランドからでも結果が確認できちゃう優れものです!

・ショットだけでなく、プレー中の撮影も!

5番ホールでは、ティーショットだけでなく、グリーンまでの一連のプレーをドローンを用いて撮影します。

これも、普段では撮影できないアングルやシーンが撮影できるとあって大好評でした。

そのほかにも、7番ホールではドラコンの判定に、9番ホールではコースレイアウトの確認にドローンが使われるなど、参加者の皆様にはゴルフの新しい楽しみ方やドローンの可能性に触れていただきました。

◆協賛企業様から豪華賞品も!

ゴルフトリガー主催のコンペでは、各企業様よりご協賛をいただいて、順位に応じて豪華賞品が配られます!

今回のTRIGGER×ドローンコンペでは、これまで以上に多くの企業から協賛をいただき、過去最大級の賞品を取り揃えました!

  • (株)ネクストゴルフマネジメント様からボール1ダース
  • (株)ゴルフパートナー様からボール1ダースと千葉土気練習場にあるショートコース優待券
  • ロルドコミュニケーションズ(株)様から采シャンプー・ヘアマスク・ヘアマスクプラスの試供品3点セット・パンフレット130部
  • 采シャンプー・ヘアマスク・ヘアマスクプラスの製品セット3セット
  • ダンロップ様からSRIXONボールとキャディーバッグ
  • 真名CCゲーリー・プレーヤーコース様から本間ゴルフのキャディバッグ

また、残念ながら上位入賞とはならなかった参加者の方にも、参加賞として

  • TRIGGERステッカー140枚
  • 采シャンプー・ヘアマスク・ヘアマスクプラスの試供品3点セット140セット
  • ゴルフパートナーショートコース優待券130枚
  • SRIXONボール

など、多数の景品を用意させていただきました。

参加賞のプレー後の表彰式まで楽しみが続くトリガーコンペ。

まだ参加したことのない方も、ふるってご参加をお待ちしております!

◆次回のトリガーコンペのご案内

ここで次回のトリガーコンペについてのご案内です。

次回は2021年4月28日(水)に、GOLFPARTNER×GOLFTRIGGERの合同コンペを、千葉セントラルゴルフクラブにて開催いたします!

今回は、U―40の若者ゴルファー限定コンペ!

参加ご希望の方は、ゴルフトリガー公式インスタグラムをチェックしてみてくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。