ゴルフトリガー活動紹介 ジュニア向けショートコースラウンドレッスン

ゴルフトリガーでは、キッズゴルファーをもっと増やしていくための環境づくりを目指した活動を行っています。

今回の記事では、その取り組みのうちの1つ、ジュニアゴルファーを対象とした、「ショートコースラウンドレッスン会」の模様をお届けします!

◆会場はゴルフパートナーの練習施設!

ジュニア向けのショートコースラウンドレッスンは、ゴルフパートナー千葉士気練習場&千葉ショートコースさんにて行います!

ゴルフパートナー千葉士気練習場&千葉ショートコースは、全50打席の広々としたプラクティスレンジと、10ホールからなるショートコースを持つ千葉県にあるゴルフの腕を磨きたい人にはうってつけの施設です。

ゴルフ用品店国内最大手のゴルフパートナーさんが運営しており、練習だけでなく豊富な品揃えのショップで買い物もできちゃいます。

詳しくは、下の記事もご覧ください!

買い物も練習もショートコースも1カ所で! 「ゴルフパートナー 千葉土気練習場&千葉ショートコース」に行ってみた

◆1Dayプランの内容

それでは、当日の流れをざっくりと説明します。

【当日の流れ】
11:00都内集合出発
12:00ゴルフパートナー千葉土気練習場店
   &千葉ショートコース着
12:00プラクティスレンジにて練習
   (プロからのレッスン付き)
14:00ラウンドレッスン10holeスタート
17:00ラウンドレッスン終了
18:00都内着&夕食懇親会
20:00解散

先日のレッスン会(1Dayプラン)では、上記のスケジュールでレッスン会を行いました。

それぞれの中身を詳しくご紹介します。

当日の集合については、ゴルフトリガーで送迎する場合と、ゴルフパートナー千葉士気練習場店に現地集合してもらう場合があり、その日によって異なります。

参加者全員が会場にそろったら、まずはお世話になる練習場に向けて挨拶から。

ゴルフの腕前向上だけではなく、社会に出ても通用する人間力を育てるのも目的の一つです。

挨拶の後は、ケガをしないよう入念にウォーミングアップをし、その後は打席に並んでグループレッスンをします。

基本は個人のレベルにあったレッスンを受けながら、自分の課題克服に取り組んでいくことになります。

ただ、ジュニアゴルファーは同じ世代同士で練習をする機会が多くはありません。

そのため、他のジュニアゴルファーの練習を近くで見ることで刺激を感じた生徒もいたようです。

各自のレッスンをした後はスクール生みんなでアプローチ練習を兼ねた的当てゲームをし、1位の人にはささやかなプレゼントを用意するなど、ゴルフトリガーならではの楽しいスクールを提供しています。

その後は、併設のパター練習場でパター練習をしてラウンドレッスンスタートです!

◆ラウンドレッスンの様子

ゴルフパートナーのショートコースは10holeあり、日によって変わりますが、この日はただラウンドするのではなくチームごとに競い合う形で行いました。

スクランブル方式(チーム戦で良い方のボールをチョイス)のゲームをしながら、プロが気づいた点をその場でレッスンしたり、毎回のショットの時に数回打ってもらってレッスンをしたり、レッスン会ならではのショートコースの使い方ができます。

もちろん、バンカーなど普段なかなか練習できないようなシチュエーションを克服するためのレッスンも行います。

ショートコースなので、初心者でも大丈夫なのもポイント。周りの組を気にせず、レッスンを受けられます。

◆まとめ

以上がレッスン会のおおまかな流れになります。

チームを組んだジュニア同士で仲良くなったり、気づいた部分を共有しながらプレーしたりと、1人で練習しているだけでは得られない経験ができただろうと保護者の方からも好評をいただいています!

夜の懇親会ではみんなでご飯を食べに行き、途中から親御さんも参加されたりと、1日のレッスンを振り返って楽しい晩餐をして解散します。

現在は既存のスクール生様からのご紹介のみ入会を受け付けている紹介制スクールになりますが、今後もゴルフトリガーでは、ジュニア育成のための取り組みを続けていきます。

各種SNSやサイト上でも情報を紹介いたしますので、ぜひご参加をお待ちしています!

  1. この記事へのコメントはありません。