埼玉の地クラブ一覧~メーカー編~

ゴルフ好きにはたまらない魅力がつまった『地クラブ』

  • 大手量販店では取り扱わない希少性
  • 大量生産では実現できない飛距離を出せる高反発シャフト
  • 自分に合わせてカスタマイズできる

といった「地クラブ」ならではのメリットが多く、ニッチなゴルフファンから高い人気を集めていますね! 今回はそんな「地クラブ」の中でも、埼玉県を発祥とするメーカーに着目してご紹介していきます。

埼玉県の地クラブメーカーまとめ

ZIPP GOLF(ジップゴルフ)

ヘッド部分を扱う埼玉県を代表する地クラブメーカー。

  • 所在地:埼玉県さいたま市緑区大門2747-2
  • 公式ホームページ:http://zippgolf.com

人気商品

  • ZIPPGOLF 80ID(ドライバーヘッド):クラウンインサイドにメッシュ・レインフォース構造を採用。低重心化&浅重心化が可能に
  • ZIPPGOLF ZI 013(アイアンヘッド):最適の重心深度、重心角、重心高、重心距離に設計

ShimadaGOLF(島田ゴルフ)

昭和5年創業。日本ではじめてゴルフ用シャフトの製作に取り組んだ老舗メーカー。

  • 所在地(本社工房):埼玉県日高市原宿40-1
  • 所在地(ショップ・練習場):埼玉県日高市新堀1021
  • 公式ホームページ:http://shimadagolf.com/

人気商品

  • K’-Tour(アイアン専用スチールシャフト):全てがツアープロ仕様の弾き系重量モデル
  • K’-wedge HW120(ウェッジ専用スチールシャフト):スピン性能に優れたプロも絶賛のウエッジ専用設計

SYB(サイブ)

従来までフィーリングという言葉でかたづけられてきた部分を数値化し、高い性能を有するパーツ販売を行うゴルフメーカー。

人気商品

  • PRELITY 7(ドライバー用ヘッド):捕まり過ぎずに叩ける、理想の強弾道(※現在は販売終了)
  • FC-714(フェアウェイウッド用ヘッド):ソリッドな打球感のAM355スチール材の採用とソール溶接工法で低重心化を達成
  • SYB-G600J/G700J/G800J シリーズ(シャフト):適応力の高いフィット感を実現。シャフト全体の素早いしなり戻りが特徴。(※現在は販売終了)

Jean-Baptiste(ジャン・バティスト)

高級感あふれる商品ラインナップが特徴。高い金属加工技術で、性能の高さという面でも人気を集めるメーカー。

人気商品

  • JB501 Limited Edition(ドライバー用ヘッド):圧倒的な飛距離性能を求め、ヘッドを国産最高級金属素材をフェースに採用。2015年はツアープロの使用に加え、ドラコン競技で6勝の実績をもつ人気商品。
  • JB501 Iron(アイアン用ヘッド):ドライブとネック長や重心高を変化させ、ロングアイアンとして専用設計。抜けの速さが特徴。

GRAPHITE DESIGN(グラファイトデザイン)

プロ使用率No.1の実績を誇るシャフトメーカー。プロ・アマ問わず、幅広いゴルファー層から人気を集める実力派。

人気商品

ドライバーでの『Tour-AD』使用率はジャパン男子ツアーにおいてNO.1の実績。石川遼プロを代表とする多くのトッププリから選ばれています。

  • Tour AD VR(ドライバー用シャフト):強いしなり戻りと、インパクトに向かう加速感が魅力
  • Tour AD AD-50(アイアン用シャフト):TourAD 最軽量アイアンシャフト

この他、多くのTour ADシリーズに高いスペックと実績を誇っています。  

まとめ

大手メーカーのクラブとはひと味もふた味もちがったスペックをもつ地クラブメーカーについてご紹介しました。 自分にぴったりのクラブをカスタマイズすることで、伸び悩むスコアをうちやぶるきっかけになることも。 気になる製品はぜひ手に取って、その感覚をじっくりと体感してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。