• HOME
  • ブログ
  • 初心者
  • 初心者にはメリットだらけ?  ゴルフの『ショートコース』について徹底解説!

初心者にはメリットだらけ?  ゴルフの『ショートコース』について徹底解説!

ゴルフ初心者にとって、初めてのコースデビューはドキドキしますよね。

  • いきなり本コースはちょっと不安
  • 芝の上で打ってみたい!

このような不安を感じているなら、ゴルフ場のショートコースをフル活用してみましょう。

本コースにはないショートコースならではの魅力が盛りだくさん!

この記事では、初心者ゴルファーにおすすめしたい『ショートコース』について解説していきます。

ゴルフ場『ショートコース』の特徴は?

一般的なゴルフコース(本コース)は、通常18ホールで構成されています。

これに対し、ショートコースは半分の9ホールで構成されているところが多く、ひとつひとつのホールも短いのが特徴です。

ゴルフ場によっては平坦なコースもあれば、障害物を多く配置した本格的なコースを楽しめるところも。

ショートコースでも十分、ゴルフの醍醐味を堪能することができますよ。

ショートコース3つのメリット

ショートコースには単にホール数が少ないだけでなく、ショートコースならではのメリットがあります。

初心者ゴルファーに特におすすめしたいポイントが以下の3点。

  • コースデビューやスキルアップ特訓におすすめ
  • リーズナブルで利用しやすい
  • 所要時間が短い

それぞれのポイントをくわしくみていきましょう。

1.コースデビューやスキルアップ特訓におすすめ

冒頭でも触れましたが、初心者ゴルファーがいきなり本コースデビューをするのは非常にハードルが高いですよね。

ショートコースなら比較的カジュアルに利用する方が多く、それほどプレッシャーを感じずにプレーできます。

また、ひとつひとつのホールが短いため、ショット力が安定していなくてもゴルフを楽しむことができたり、いいスコアが望めます。

本番というより練習の側面が強いため、自分の練習したいクラブにしぼって特訓がしやすいのもショートコースならではのメリットだといえるでしょう。

また、実際に芝の上から打つ経験ができる点が特に魅力です。

アプローチ、パターなどは実際に芝の上でないと感じられないことも多いので、いい経験になりますよ。

.リーズナブルで利用しやすい

ショートコースは本コースとくらべ、かなりリーズナブルに利用できるのも大きなメリットです。

本コースは1回の利用で安くても4000円~、土日だと1万円以上かかる場合がほとんど。毎週末利用すると、まとまった金額が必要に……。

一方でショートコースの場合、1回の利用料金は2000~3000円程度。

経済的な負担が少ないため、お財布を気にせずにどんどんコースでの練習を積むことができます。

3.所要時間が短い

一般的に18ホールをプレイする場合、所要時間はお昼休憩を含めて5~6時間はかかります。

休日にゴルフの予定が入ると、ほぼ丸1日はかかると考えていいでしょう。

ショートコースでは特に休憩は必要なく、1ホールも短いため、所要時間は9ホールで1時間~。

移動を含めても、半日かからずに楽しめるのはうれしいポイントですよね。

ショートコースに行きたい!予約・チェックイン方法は?

普通のゴルフ場を利用する場合、事前にネットや電話での予約が必要です。

しかし、ショートコースは予約不要の場合も多く、プランもさまざま。

各ショートコースによって特徴も異なるため、事前にリサーチしておくといいでしょう。

予約なしでOKのコースが多い

小規模のショートコースの場合、予約不要で到着順の案内になるコースが多いです。

利用を検討しているショートコースのホームページ等で予約が必要かどうか、事前に確認しておくといいでしょう。

仮に予約不要なコースでも、予定が分かっているのであれば電話などで利用の希望や混雑の目安などを聞いてみるのも手ですね。

予約が必要なコースはHPでチェック

本コースほどではないですが、広めのショートコースの場合は予約が必要なところも。

その場合は楽天GORAなどのゴルフ予約サイトや、そのショートコースのHPから予約しましょう。

ショートコースでもゴルフウェアがおすすめ

ゴルフでは服装に関するマナーもはっきりしています。一般的には『襟付きのトップス+パンツスタイル』が基本。

女性の場合、ミニスカートやショートパンツスタイルが絶対NG!というわけではありません。

が、ゴルフは紳士淑女のスポーツといわれており、あまり露出の多いファッションは好まれない傾向があることも理解しておきましょう。

本コースと比べて、ショートコースの方がカジュアルに楽しめることが多いです。

最低限、Tシャツやジーンズ、サンダルはマナー違反となるため注意しましょう。

靴はソフトスパイク、スパイクレスシューズなどのゴルフ用が好ましいですが、スニーカーでも可だったりします。また、シューズのレンタルができるショートコースもありますよ!

ショートコースは初心者にぴったり!

『ショートコース』の特徴やメリットについてまとめてご紹介してきました。

打ちっぱなしだけでは体感できないゴルフの魅力を感じられるショートコース。

本コースデビュー前や、さらにスキルアップしたい時などに積極的に利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。