• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • 女子プロゴルファーのタレント一覧!経歴や現在の活動を徹底解説!

女子プロゴルファーのタレント一覧!経歴や現在の活動を徹底解説!

最近では「美ゴ女」なんて言葉もあるように、美人女子ゴルファーが増えてきています。まるでモデルのような美貌を持つ選手も多く、ゴルフ以外にもタレント活動で活躍しているのです。

そこで今回は、タレント活動をしている美人プロゴルファーをご紹介します。今まで知らなかった女子プロゴルファーの魅力を徹底解説しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

古閑美保(こが・みほ)さん

タレントとして活躍するプロゴルファーといえばこの人、古閑美保さんではないでしょうか。現在のような美人女子プロゴルファーの元祖とされており、引退後もさまざまな番組でタレントとして活躍しています。

小学生までは野球部だったという古閑さんですが、ゴルフを始めたのは5年生の時。中学校時代にはジャパンカップや世界ジュニアゴルフ選手権、日本ジュニアゴルフ選手権競技で優勝を飾っています。

2001年9月にプロテストに1発合格すると、翌月にはさっそく日本女子オープンウフ選手権競技に出場し、プロ初出場を果たしたのです。

そんな古閑さんが初優勝を飾ったのは、2003年のヨネックスレディスゴルフトーナメント。その年にLPGA新人賞と日本プロスポーツ新人賞をダブル受賞する快挙を成し遂げています。

2008年には賞金総額1億2085万4137円で初の賞金女王に輝きますが、2011年に左手首の故障を理由にトーナメントプロを引退。

現在では解説者やバラエティ番組への出演がメインとなっています。

◆人気の理由

古閑美保さんは美人女子ゴルファーとしてだけでなく、ゴルフの実力も日本女子ゴルファーのトップランクであることが人気の秘訣です。

また、さまざまな恋愛事情で週刊誌に取り上げられることもあり、知名度が高かったことも考えられます。

2009年に「週刊ゴルフダイジェスト」が行った人気投票で読者大賞を受賞するなど、ゴルフファンを中心に人気の高いゴルファーでした。

東尾理子(ひがしお・りこ)さん

石田純一さんと結婚したことでも知られる東尾理子さん。お父さんが元プロ野球選手ということもあり、家族と一緒にバラエティ番組で見かける機会も多いですよね。

そんな東尾理子さんがゴルフを始めたのは8歳の時。両親がゴルフ好きだった影響で始めたそうで、高校入学後にゴルフ部を発足するなど、並々ならぬ行動力を見せつけます。高校2年生の時に日本女子アマチュアマッチプレーで優勝し、さらにゴルフにのめり込むことに。高校卒業後は日本大学に進学し、全米女子アマでベスト8入りを果たします。

その後、留学などを経て1999年にプロ入りすると、その年にアメリカフューチャーズツアーで優勝を果たします。2003年には大王製紙エリエールレディスオープンで準優勝。この時の優勝者は古閑美保さんでした。

その後しばらくはケガが続き、プライベートでは2009年にタレントの石田純一さんと結婚。バラエティ番組を中心とした活躍が続くのでした。

2012年に長男が生まれたため子育てに専念、日常を綴ったブログが主婦を中心に大人気となります。現在もブログで発信をしており、3児の母として奮闘する姿がバラエティ番組でも取り上げられています。

◆人気の理由

東尾理子さんの人気の秘訣は「好感度の高さ」です。東尾さんはもともと不妊治療を続けていたため、同じような境遇の主婦層から応援されていました。長い治療の甲斐があり、長男の理太郎くんを授かった時にはたくさんの方が喜んでいたのです。

辛い不妊治療を乗り越えた女性ということでも好感度が高く、支持する声が多くなっています。

横峯さくら(よこみね・さくら)さん

タレントとしても活躍しているプロゴルファーといえば、横峯さくらさんは欠かせません。「さくらパパ」として知られる横峯良郎さんもバラエティ番組で活躍していますよね。

横峯さくらさんがゴルフを始めたきっかけは、父・良郎さんの影響でした。8歳から始めたゴルフですが、小学4年生で出場した全国小学生大会で優勝し、その実力を見せつけます。

2002年に日本ジュニアゴルフ選手権競技・サンスポ女子アマで優勝し、2003年には日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権高校女子の部優勝など、輝かしい成績を残すのでした。

2004年にはプロテストに挑戦し、2位で合格という結果に。この頃からキャディである良郎さんとのやりとりが話題になります。

プロ入り以降は、実力がありながらも賞金女王を掴めずにいましたが、2009年に年間6勝・シーズン平均ストローク数1位という結果を残し、みごと賞金女王をつかみとるのでした。

2014年にOKラインメンタルトレーナーの男性と結婚してからは、子育てに専念しており、SNSでの発信が中心となっています。

◆人気の理由

横峯さくらさんが人気の秘訣は、小柄な体から繰り出すパワフルなスイングといったプレースタイルや、父・良郎さんとの噛み合わないやりとりではないでしょうか。特に親子でのやり取りはゴルフ中継の名物にもなり、ファンだけでなく、視聴者を楽しませていました。

また、プロデビューをした頃は資金的に苦しかったことも明かしており、車内での寝泊まりやスーパー銭湯通いなど、苦労していた過去があったため、つい応援したくなる選手といえます。

まとめ

今回は、タレント活動をしている美人プロゴルファーをご紹介しました。どの選手も素晴らしい成績を残しており、トーナメントを引退後も、ゴルフに関わる仕事を続けているのです。

プレーヤーとは一味違った選手たちの今後の活躍も、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。