• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフでの集中力の高め方とは?集中力が続かない原因は◯◯だった!?

ゴルフでの集中力の高め方とは?集中力が続かない原因は◯◯だった!?

ゴルフのラウンド中に欠かせない集中力。しかし、なんだか気分が乗らなかったり、目の前のボールに集中できない…なんて経験はないでしょうか。

ゴルフをプレーするうえで欠かせない集中力ですが、一度途切れてしまうと、取り戻すのは難しいもの。そこで今回は、集中力が続かないと悩んでいる方へ向けて、以下の内容をご紹介します。

  • ゴルフでの集中力の高め方
  • 集中力が続かない原因

ここぞというときに集中したい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

◆ゴルフでの集中力の高め方

ゴルフのプレーで欠かせない集中力。良いスコアを出すためには集中することが何よりも大切ですが、集中力を高めるにはどのような方法があるのでしょうか。

ここでは、おすすめの集中力の高め方についてご紹介します。

・集中力を高めるルーティンを見つける

集中力を高める効果があるのが「ルーティンを見つける」ことです。ルーティンとは、決まったときに行う一連の動作のことで、これを行うことで脳の切り替えがしやすくなり、集中力を高めることができます。

ゴルフの場合は、アドレス前からショットを打つまでの間に行う動作をルーティン化していることが多いです。

数々の記録を持っているタイガーウッズもこのルーティンについて語っており、ここぞというときの集中力を高めるために利用しています。

毎回同じルーティンを行うことで、集中力が高まるだけでなく、緊張を和らげてリラックスした状態でショットが打てる、と言うメリットもあるのです。

・イヤホンを利用する

集中できない、気が散るというときは、周りの音が気になるもの。1度周りの音が気になってしまうと、ちょっとした雑音も耳に入ってきてしまいます。

そんなときにはイヤホンを使ってみるのがおすすめです。周りの雑音をシャットアウトすることで、自分のショットに集中できる環境を作り出します。

・普段の練習から集中するクセをつける

集中力を高めるために、世界で活躍するプロゴルファー達が行っている習慣は「集中するクセをつける」こと。

普段の練習から1球1球集中することで、試合の大事な場面でも集中することができるのです。今まで漠然とショットの練習をしていた方は、ぜひこれから「集中する練習」を始めてみてはいかがでしょうか。

・結果を受け入れる心構えをする

「ミスをしたらどうしよう…」と言う不安な気持ちが、集中を妨げていることも考えられます。不安を感じることで体の動きが鈍くなり、いつも通りのショットが打てなくなるのです。

そんな時には、結果を受け入れる心構えをしてみましょう。ルーティンなどを取り入れながら、自分を落ち着かせることで、いつもの集中力を取り戻せます。

ミスは誰にでもあるもの。どんな結果であっても、自分が納得できるようなプレーを心がけましょう。

◆集中力が続かない原因とは?

これまで、集中力を高める方法について解説しましたが、そもそも集中力が続かない!という悩みには原因があります。

ここからは、なぜ集中力が続かないのか、その理由について詳しく解説していきます。

・そもそも長時間の集中は限界がある

まず、人が1日に集中できる時間には限界があります。その限度は1.5時間〜2時間程度とも言われており、ゴルフのラウンド中にずっと集中しておくことはとても難しいのです。

そのため、集中する時と緩める時をうまく使い分けることが重要になります。ゴルフのスコアをアップするには、この緩急の使い分けがとても大切。普段から上手くコントロールできるよう、練習しておくと良いでしょう。

・心身のコンディションが悪いから

集中力が続かないことの原因として、心身のコンディションが悪いことが考えられます。

  • 疲れが溜まっている
  • 睡眠不足
  • 強いストレスを感じている

心身ともにこのような状態だと脳にも影響が出てしまい、上手く集中できなくなってしまうのです。

集中しやすいコンディションにするためには、睡眠をしっかりとり、リラックスした状態が好ましいでしょう。

・頭の中がマルチタスクになっているから

ゴルフでは、自分がショットを打つ前にさまざまな状況判断をしなくてはなりません。風の向きやボールの距離、クラブは何を使うべきか……など、たくさんの情報を整理して、最もベストな状態でショットを打つのです。

しかし、頭の中がこのような「マルチタスク状態」になっていると、集中しづらいのも事実。そんな時には、頭の中を切り替えるためにも、ショットを打つ前にルーティンを行って集中力を取り戻します。

多くのゴルフプレーヤーが、状況判断を行った後にルーティンをすすめるのはこういった理由があるのです。

頭の中が散らかった状態では上手く集中できません。ルーティンをはさみ、落ち着いた状態を取り戻すようにしましょう。

◆まとめ

今回は、ゴルフのプレーに欠かせない集中力について、以下の内容をご紹介しました。

  • ゴルフでの集中力の高め方
  • 集中力が続かない原因

集中してゴルフをプレーする上で大切なのは「ルーティンを見つける」こと。多くのプロゴルファーが実践しているこの方法は、プレー中に集中力を高めるためにとても効果的です。

落ち着きを取り戻し、リラックスして自分の番を迎えることができますよ。集中力が続かない理由についても解説しましたので、ぜひこの記事を参考に、できることから取り入れてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。