• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフ上達の新常識? オンラインゴルフレッスンがおすすめな理由&選び方

ゴルフ上達の新常識? オンラインゴルフレッスンがおすすめな理由&選び方

「もっとゴルフがうまくなりたい!」「上達のために個別レッスンに通いたい」という向上心のある方は多いですよね。

その一方、新型コロナウイルス感染症の影響による自粛ムードもあって、なかなかスクールやレッスンに挑戦できない方もいるのでは?

そんな方にぴったりなのが「オンラインゴルフレッスン」です! 自宅にいながら気軽に個別指導が受けられる斬新なサービス。気になる特徴や選び方について、じっくりチェックしていきましょう。

オンラインゴルフレッスンとは?

オンラインゴルフレッスンとは、インターネットやスマホツールを利用して個別指導が受けられる、「withコロナ」時代に合ったレッスン方法です。

指導の受け方は大きく2種類。

  • スイング映像をスマホで撮影・送信し、指導者から図解を用いたアドバイスを受け取る
  • Zoomを利用したリアルタイムのオンライン指導

主流は前者(スマホ撮影)ですが、新型コロナに伴って爆発的に普及したZoom型のオンラインレッスンも徐々にシェアを伸ばしつつあります。

■オンラインレッスンのメリットは?

オンラインゴルフレッスンには、対面型の指導にはない多くのメリットがあります。

ここでは3つの特徴を解説しながら、オンラインレッスンをおすすめする理由をみていきましょう。

理由1.新型コロナウイルスの自粛期間に最適

最大のメリットは、自宅にいながらゴルフ指導を受けられる点です。スイング動作の撮影は必要ですが、以降のレッスンはすべてスマホ1台あればOK!

細かいポイントまで丁寧にアドバイスしてもらえるうえ、自分が教えてほしい疑問・質問に重点的に解答してくれます。

人との接触がやや気になる新型コロナ時代には最適ですね!

理由2.時間や場所に縛られず受講可能

決まった日程にレッスンを受けに行く必要がないので、場所も時間も自分次第。

  • 仕事で個別レッスンに通う時間がない
  • 近くに練習場が無い
  • 一人でレッスンを受けに行くことに抵抗がある(女性など)

上記に当てはまる人でも気軽に指導を受けられるのは、オンラインゴルフレッスンならではのメリットだといえるでしょう。

理由3.自分のスイングにぴったりな個別指導

動画投稿サイトや動画教材を活用すれば、自宅にいながらある程度のスイング動作は勉強できます。しかし、それはあくまで一般的な情報まで。

「自分のスイングに当てはまるか?」「自分に足りない部分は何なのか?」といった個別の疑問には対応しきれませんよね。

その点、オンラインゴルフレッスンなら丁寧に個別指導してもらえるので、より効果的に学びを深めることができます。

◆オンラインレッスンのデメリット

魅力たっぷりなオンラインゴルフレッスンですが、もちろんデメリットもあります。納得したレッスン選びをするためにも、ここでしっかりチェックしておきましょう。

デメリット1.質問から解答までのタイムラグ

オンラインゴルフレッスンは、撮影したスイング動作をLINEや専用アプリで送信し、数日中に個別でアドバイスがもらえる流れが一般的です。

Zoomを使う場合も、まず動画を送っておいて、レッスン当日に画面越しで解答をもらうケースがほとんど。

対面レッスンのように、その場ですぐに解答が得られない点はオンラインゴルフレッスンのデメリットだといえます。

デメリット2.スイング動作の撮影が必要

オンラインゴルフレッスンを受けるには、自分自身のスイング動作を撮影しなければなりません。ほとんどのレッスンで、「正面」「真横」の2方向から撮影した動画が必要です。したがって、

  • 一度もスイング動作を撮影したことが無い
  • 適切な画角での撮影が難しい
  • 直近の自分の動作にアドバイスが欲しい

こういった方にとっては、レッスン前にやや手間がかかることを理解しておきましょう。

デメリット3.上達には「自分で学ぶ意志」が必要

対面レッスンの場合、実際にクラブを振りながら指導を受けることができます。

一方オンラインゴルフレッスンでは、アドバイスを受け取るのと練習場でスイングするのは別時間。つまり、アドバイスをもらった内容をもとに、自分で実践練習することが求められます。

よって、中にはアドバイスを受けた事実に満足し、「分かったつもり」で終わってしまう人も……。対面レッスンよりも自主練習に近い点が、人によっては物足りなさを感じるポイントだといえるでしょう。

最適なオンラインレッスンの選び方

オンラインゴルフレッスンの利用者は増加傾向にあり、サービス自体も今後増えていくことが予測されます。数あるレッスンの中から納得のいくものを選べるよう、

  • オンラインレッスンの形式:LINE型、Zoom型、専用アプリ型など
  • 解答までにかかる期間:48時間以内、一週間以内など
  • 費用:1回〇円、初回キャンペーン、月額料金制など
  • 指導者のオンライン指導経験:実績、口コミなど

これらのポイントを重点的にチェックするようにしましょう。最近ではスイング動作に限らず、スコアアップに必要なストレッチ方法や自主練習を教えてくれるレッスンも登場しています。

新型コロナの影響はもうしばらく長引きそうですが、そんな中でもゴルフを楽しめるよう、新しいオンライン形式のレッスンに挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。