PGAジュニアリーグ第3節! 「team.iwamuro」の初勝利なるか

先日からお伝えをしているジュニア育成を支援するための取り組み「PGAジュニアリーグ」。その第3節が行われました!

今回の記事では、ゴルフトリガーがチームスポンサーを努める「team.iwamuro」の様子に密着しながら、その様子をお伝えしていきます。

これまでの記事は↓のリンクから

第1回

第2回

真夏の暑さにも負けず、戦ってきたジュニアたちをぜひご覧ください!

開催コースは名門の「ブリックアンドウッドクラブ」

今回の開催コースは「名門」と言われる格調高い「ブリックアンドウッドクラブ」です。

レストランも「木」をふんだんに使った趣のあるデザイン。さすが名コースです。

「ドレスコード」という堅苦しい決まりが無くなったり、緩和されつつあるゴルフ。ブリックアンドゴルフクラブは「基本的には自由」が原則です。

ジュニアにとってはゴルフ場のスタンスによって服装を選ぶ、いわゆる「TPOによって服装の基準が変わるという」、社会に出てからも必要なことがらを学ぶ重要な機会でもあります。

ゴルフにジュニアのうちから触れることは、プレーの上達だけではなく、人間的にも成長するきっかけを与えてくれるんですね!

初勝利はお預けも、少しずつ前に進むメンバーたち

ここまで全5試合のうちの3試合が終了した「team.iwamuro」。今回も勝利には手が届きませんでしたが、「競技ゴルフ」という厳しい世界に真正面から向き合っています。

監督を努める岩室プロから見ても、チームの成長を感じるとのこと。

その岩室プロに前半戦を終えてのコメントを頂きました。

「他チームとのレベルの差が大きすぎて今のところ足元にも及ばない状態ですけど、試合ごとに少しずついろんな意味で成長してきています。それは子供だけでなく父兄の皆様もです。今後のゴルフに対する取り組み方が親子で変わってくると思います。

夏休み中、練習やラウンドをしている選手が多くそれとともに少しずつですが、レベルも上がってきています。

まだまだやらないといけない事がたくさんありますけど、選手、父兄とともに来年にいい形で繋げていけるように残り2試合を戦いたいと思います。」

まとめ

目の前の試合だけを見るのではなく、長期的に見て素晴らしいゴルファーに成長して欲しいというのは監督、コーチ、父兄のみなさまが願っていることだと思います。

試合に挑んだこどもたちも、徐々に「勝ちたい」という気持ちが芽生え始め、それに向かって努力していくことでしょう。

ここまでの悔しさをバネに変えて奮起を誓う「team.iwamuro」。初勝利を目指す次回以降の試合に期待しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。