• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • リーズナブルにゴルフを楽しもう!できるだけ安く予約してラウンドするために試したい方法とは?

リーズナブルにゴルフを楽しもう!できるだけ安く予約してラウンドするために試したい方法とは?

ゴルフの上達にはラウンド経験を積むことが必要だと言われます。

しかしたくさんラウンドしたくても、金銭的に月に何度もゴルフはしづらい……という方も少なくないかと思われます。

そこで今回は少しでもリーズナブルなコース料金でラウンドする方法をご紹介したいと思います。

基本はセルフプレー

まず、コース料金を安くするうえではセルフプレーがオススメです。

一昔前ならゴルフのラウンドはキャディさんを付けてプレーするのが当たり前でしたか、最近はセルフプレーでゴルフを楽しむ人の割合が増えてきました。

むしろ最初からキャディさんを用意していないセルフプレー専用のゴルフ場なんかも出てきています。

セルフプレーの一番の魅力は料金が格段に安くなることです。

キャディ付プランに比べたら4000〜5000円くらいは安くなりますからね。

確かにキャディさんが付いてくれたらボール探しやグリーン上でのラインどりはもちろん、各ホールの攻め方などを教えてもらえますから、非常にありがたいです。

しかし最近は立派なナビを搭載しているゴルフ場も多く、そのナビでグリーンまでの残り距離やグリーンの芝目なんかも詳細に確認することができます。

リーズナブルにゴルフを楽しみたい、という方はセルフプレーを選択したほうが良いかもしれませんね。

(ただしボールを探しまわるなどしてスロープレーにならないように注意しましょう!)

平日プレーはかなりお得

よく「ゴルフはプレー代が高い!」と言われます。

確かに休日(土日祝)はセルフプレーでも食事代込みで15000〜20000円くらいが当たり前。

これだとなかなかの出費ですよね。

そこで少しでもリーズナブルにラウンドをしたい、という皆さんはぜひ平日のプレーを楽しみましょう。

実は平日は休日に比べてどうしても集客が厳しいので、ほとんどのゴルフ場では平日の料金が格段に安く設定されています。

割引率はゴルフ場によって変わってきますが、休日料金の半額くらいに設定されていることもあります。

(割引適用はプレー代のみで、食事代やキャディフィーは休日と変わらない場合がほとんど。)

これはかなり助かりますよね。

筆者は地方に在住しており、平日だと食事代込みで5700円という格安料金でラウンドをすることもあります。

(もちろん18ホールある本コースですよ!)

メンバー集めは大変かもしれませんが、仕事の休みを調整できるようであれば、ぜひ平日のラウンドに出かけてみましょう。

『組売り』を活用する

しかし平日料金は魅力だけど休みがとれない、という方も多いと思います。

そんな皆さんは『組売り』のラウンドチケットを活用してみましょう。

『組売り』は1組(4名)ぶんのプレー代をまとめて購入するスタイルで、大手のゴルフサイトが仲介役として販売している場合が多いです。

例えばあるゴルフ場で使える1組30000円のラウンドチケットを購入すれば、4名でプレーするなら一人あたり7500円になります。

また休日のプレーについてもかなり安価な料金設定で販売されていることもあります。

ゴルフ場としても安定した集客が見込めるということなんでしょうかね。

この『組売り』のラウンドチケットには注意点があります。

それはプレー人数が減ると負担額が増えてしまうことです。

先ほどの1組30000円のラウンドチケットの場合、4名参加なら一人あたり7500円ですが、3名なら10000円になってしまうリスクがあります。

2名だと15000円となり、そうなると通常のプレー料金よりも割高になることも。

ラウンドチケットは使用できる期間が設けられていることも多いので、購入する際は内容をしっかり確認しましょう。

会員権を購入する

最後は一番オーソドックスな方法。

それは会員権を購入してゴルフ場のメンバーになることです。

月に2回以上同じゴルフ場にラウンドに行く、もしくはゴルフを本格的にやっていきたいという方は、会員権を購入して割引率の高いメンバー料金でプレーしたほうがお得かもしれません。

以前は何百万円もしていた会員権ですが、今ではゴルフ場によってはかなりお求めやすくなっています。

(とはいっても数十万円はしますかね。)

会員になると数万円の年会費がかかったりもしますが、ゴルフ場主催の月例競技会に参加できるというメリットもありますよね。

お気に入りのゴルフ場がある場合は、会員権取得費用と維持費(年会費など)を念頭に入れて、メンバー会員になったほうがいいかどうかを判断しましょう。

最近では会員権を購入しなくても、年会費を払うことで割引を受けられる年次会員制度を取り入れているゴルフ場もあります。

(年次会員なら気軽に入会できそうですね。)

まとめ

いかがでしたか?

リーズナブルなコース料金でラウンドする方法としては、

  • セルフプレー
  • 平日プレー
  • 『組売り』のラウンドチケットを活用
  • 会員権の購入

が挙げられます。

コースをたくさんまわることでゴルフはどんどん上達するはずです。

上記のいずれかの方法を活用して、ラウンド数を増やしてゴルフをもっと楽しみましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。