• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフ接待は手土産で決まる!おすすめ3選&選び方・渡すタイミングは?

ゴルフ接待は手土産で決まる!おすすめ3選&選び方・渡すタイミングは?

ゴルフ接待はビジネスチャンスをぐっと広げる有効手段である一方、先方への案内状の手配や会場準備、当日の気配りなど、様々な配慮が求められる場でもあります。

中でも頭を悩ませるのが、先方への「手土産」選びですよね。最適な手土産が用意できれば、先方からの好感度をぐっとアップさせるチャンス!

そこで本記事では、ゴルフ接待で役立つ手土産選びのポイントや、おすすめの手土産をまとめてご紹介いたします。

ゴルフ接待に手土産は必要?

そもそも、ゴルフ接待に手土産は必要なの?という疑問をよく耳にします。

結論から言えば、接待ゴルフに手土産は必須。「無くてもいい」という意見があったとしても、「手土産を渡さない」ことで生じるメリットはひとつもありません。

接待ゴルフに参加するなら、手土産は忘れずに用意したほうが良いでしょう。

接待ゴルフ 手土産の相場は?

次に、気になる手土産品の相場をお伝えしていきます。

▲図表引用:「接待の手土産ー秘書が選んだ至極の一品ー」公式サイトより

上記のアンケート結果からも分かるように、一般的には3,000~5,000円前後のものを手土産としてチョイスする場合が多いようです。

ただ、接待ゴルフを受け慣れている相手ほど、手土産の価格帯や質には敏感。あまりにも安い物を渡してしまうと、かえって印象を悪くしてしまう可能性もあります。

よって、5,000円をひとつの目安として、先方に合った手土産を選ぶようにしましょう。

手土産選びのポイントは○○を知ること!

手土産選びの一番のポイントは、「相手の好み」を知ることです。接待ゴルフにお招きする相手の好みについて、できるだけ事前にリサーチをしたほうがいいでしょう。

  • 先方との接待ゴルフ経験者から情報を聞く
  • 営業担当者に好みをリサーチしてもらう

など、方法は様々。甘いものが好きなのか、辛い物は苦手なのかなど、趣味嗜好に合わせた手土産を選ぶのがベストです。

どうしても難しい場合は、家族構成に合った物を選ぶのもあり。小さいお子さんがいる場合はお菓子の詰め合わせを選んだり、奥さんにも喜ばれる女性向けのアイテムをチョイスしたりするケースも多いです。

手土産を渡すタイミング?

基本的に、手土産はラウンド後の帰り際(お見送り)のタイミングで渡します。

先方によってはシャワーを浴びずに直帰する人もいますので、「自分が帰り支度をしている間にクライアントが帰ってしまった!」ということのないよう十分に気を付けましょう。

帰りにそのままバッグに入れて持ち帰れる物が好ましく、反対に、

  • 大きくてかさばるもの
  • 重くて持ち運びに困るもの
  • 要冷蔵のものや管理が大変なもの

こういった手土産は相手の負担になってしまうためNGです。ネットで手土産を注文する場合は、実際のサイズ感や重量などにも注意して選ぶようにしましょう。

ゴルフ接待におすすめの手土産3選

ここまで解説してきた「手土産選び」のマナーを踏まえて、接待ゴルフに最適な手土産を3つ厳選してご紹介いたします。

「何を選べばいいか分からない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.極上金かすてら 10個入り

▲画像引用:「接待の手土産ー秘書が選んだ至極の一品ー」公式サイトより

横浜文明堂の職人が作り上げる高級感たっぷりのカステラ。卵黄を通常の2倍も使用しており、濃厚でコクのある味わいが魅力の一品です。

高級感がありながら、軽くて持ち運びがしやすい点や、日持ちする点が手土産にぴったり! 甘い物が得意ではない先方には「ご家族で召し上がってください」とひと言を添えてお渡しするようにしましょう。

2.海鮮しぼり焼詰合せ

▲画像引用:「接待の手土産ー秘書が選んだ至極の一品ー」公式サイトより

甘いものが得意でない方やお酒好きな方にぴったりなのが、「海鮮しぼり焼」です。海鮮の豊かな風味をぎゅっと閉じ込めた煎餅であり、つなぎの小麦粉などを一切使用しないこだわりの商品。

濃厚な海鮮の味わいを堪能でき、贅沢な気分を味わえます。ご年配の方にも喜ばれやすいので、年齢層の高いクライアントにはおすすめの手土産品です。

3.木樽入り本格珈琲セット

▲画像引用:楽天市場「自家焙煎 銀座椿屋珈琲」公式サイトより

ビジネスシーンのお供になるコーヒーも、手土産として喜ばれやすい商品のひとつです。ナチュラル製法のオリジナルブレンドコーヒーがこだわりの木樽に入った一品は、飲むたびにリッチな気分を味わえます。

インテリアとしても喜ばれやすいため、「奥様へのプレゼントに」という心配りとしても最適。暑い季節でも傷む心配がないため、夏場の接待ゴルフの手土産としてもおすすめです。

■「ゴルフ接待×手土産」の悩みまとめ

ゴルフ接待の必需品である「手土産」について、まとめてご紹介いたしました。今回ピックアップした手土産品例は基本中の基本です。

例えばお相手を遠方から招待する場合は、ゴルフ場がある地域の名産品を手土産として準備すると、良い思い出として喜ばれやすいでしょう。

一番重要なのは「相手が喜んでくれるか」を考えること。おもてなしの精神を持って、相手の立場に立った手土産選びが成功のカギです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。