• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • 接待ゴルフで失敗しない女性の服装・マナー総まとめ!忘れがちな○○とは?

接待ゴルフで失敗しない女性の服装・マナー総まとめ!忘れがちな○○とは?

取引先や会社の上司を招いての「接待ゴルフ」。ひと昔前までは男性同士のコミュニケーションツールというイメージがありましたが、近年では女性も接待ゴルフに参加する機会が増えています。

そこで気になるのが、女性ならではの「服装」や「マナー」面ですよね。

この記事では男性目線の情報ばかりで困っている方へ向け、女性が押さえておくべき接待ゴルフのマナーをまとめてご紹介していきます。

■女性の参加機会が増えているワケ

バブル期以降、ゴルフ人口は減り続けている一方で、女性のゴルフ人気が高まっていることをご存知でしょうか?

  • TVや各メディアに可愛らしい女子プロゴルファーが出演
  • 渋野選手を筆頭に多くの女子プロゴルファーの世界的な活躍

など、女性ゴルファーの存在が以前より身近になってきていることが一因だと考えられます。

また、女性の社会進出がどんどん進み、男性と対等な立ち位置で仕事に向き合う女性が増えていることもひとつの要因でしょう。

接待ゴルフはビジネスチャンスの宝庫?

「接待」と名のつく集まりが敬遠されやすくなった現在ですが、やはり接待ゴルフには、他のシーンでは得られないメリットがあることも事実です。

  • アポが取りにくい相手と商談できる
  • オフレコな情報をいち早くゲットできる
  • 人脈が広がる、自分を知ってもらえる
  • 新しいクライアントを開拓できる

などなど、接待ゴルフにはメリットが多々あります。もちろん「休日が無くなる」「気疲れする」などのデメリットもありますが、接待ゴルフに関するマナーは、知っておいて損はないでしょう。

■接待にふさわしい女性の服装とは?

女性向けゴルフウェアは、男性向けよりもファッションの幅が広く、フォーマルなものからカジュアルなものまで数多く販売されていますよね。

接待ゴルフの場で恥をかかないよう、失敗しない服装選びをチェックしておきましょう!

ポイントは、接待ゴルフの「参加メンバーを把握すること」にあります。

◆ビジネス色の強い接待ゴルフの場合

重要な取引先の相手や重役も参加するような「典型的な接待ゴルフ」の場合、服装もそれなりにキッチリとまとめたほうがいいでしょう。

  • トップス:襟付きのシンプルなもの
  • ボトムス:チノパンなどのパンツスタイルが基本・スカートはひざ丈のもの
  • 靴下:(ショート丈ボトムスの場合)ハイソックスが必須

なるべく綺麗目なウェアを選びましょう。

またクラブハウスへの入場時はカジュアルスーツが基本。先方の荷物を運ぶシーンもあるため、ヒールの低いキレイ目な靴を選ぶと安心です。

職場の仲間&上司がメインの場合

やや接待色の薄いカジュアルなメンバーの場合でも、ファッション性メインの派手なウェアは避けた方がいいでしょう。

ミニスカートやホットパンツのような短い丈のボトムスではなく、動きやすさを重視した清楚系のウェアが好まれます。

いずれにせよ、ゴルフ場の定める基本マナーはしっかりと守ることが求められます。Tシャツやジーパン、タンクトップなどはNG!

ゴルフ場によってはミニ丈のボトムスを禁止していたり、襟付きトップスを必須としていたりする場合があります。不安な方は、事前に会場に問い合わせておくといいでしょう。

押さえておきたい接待ゴルフのマナー

接待ゴルフでは、様々なシーンで先方への気配りが求められます。残念ながら「女のくせに…」「女性なんだから…」と、女性社員に対して厳しい視線を向けるクライアントもいまだに存在します。

そんな相手につけ込まれないよう、最低限のマナーはしっかりと身につけておきましょう。

◆ゴルフ場には1時間以上前に到着しておく

基本中の基本ですが、接待ゴルフで先方をお待たせするのは好ましくありません。通常のゴルフでも、30分~1時間前には会場に向かう人が多いので、それよりも前に会場に到着できるよう時間管理に気を付けましょう。

到着後にはチェックインや荷物の準備など、何かと時間がかかります。すべてを終えて、余裕をもってお出迎えができるのがベストです。

お出迎え・お見送りを忘れずに

接待ゴルフでは、先方の到着時・解散時の対応も重要です。先方が到着する前に用意を済ませ、受付ロビーでお出迎えをしましょう。

ラウンド後はシャワーを浴びたり打ち上げがあったりと、様々なケースがあります。しかし、新型コロナの影響でシャワールームの貸し出しを中止している会場もあるので、帰り際の流れには柔軟に対応できるよう準備しておきましょう。

帰り際に手土産を渡すことも忘れずに。

◆案内状・お礼文を必ず送る

接待ゴルフの日時が決まったら、必ず先方に案内状を送りましょう。なるべく日程に余裕をもってお知らせするのが好ましいです。

また、ラウンド終了後に忘れがちなのが、お礼メールを送ること。しっかりと感謝を伝えることが、次のビジネスチャンスへとつながります。

接待ゴルフ×女性の悩みまとめ

女性目線に特化して、接待ゴルフでの服装とマナーをご紹介いたしました。

まだまだ男性主体となりやすいゴルフですが、だからこそ、女性ゴルファーとして先方の印象に残るチャンスでもあります。

基本的なマナーを押さえて、ビジネスチャンスを引き寄せましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。