• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • 『3ホールで+3』を目標にするマネジメントでスコア90切りを目指そう!

『3ホールで+3』を目標にするマネジメントでスコア90切りを目指そう!

90を切るスコアで回れるようになると、同伴者から「上手いね」と声を掛けられることも多くなります。

今回は、ゴルフ人口の上位15%とも言われるこの「90切り」が目標の方向けの、コースマネジメントについてです。

90切りの基本は「ボギー」

スコア90切り、つまりは80台でラウンドするためにはパーをたくさんとっていく、場合によってはバーディーが必要だとおもっていませんか?

まずスコア90切りを目指すうえで多くのゴルファーが勘違いすることがあります。

それはスコア90切りはパーを量産しなければならない、という思い込みです。

結論からいえば、スコア90切りはボギーペースが基本となります。

仮に1ラウンド18ホールすべてパーだとすればスコアは72、いわゆるパープレイというやつですね。

そして1ラウンド18ホールすべてボギーだとすれば、72に18打加算して、スコアは90となります。

つまりは、理論上は1ホールだけパーがとれれば、残り17ホールはすべてボギーでもスコアは89となり、90切りを達成できるのです。

したがって、基本的にはボギーを積み重ねていけば、自ずとスコア90切りは見えてくるというわけです。

しかし、多くのゴルファーはティーショットで飛距離をロスしたり、左右に曲げて極端な前足上がりや前足下がりのライから強引にパーオンを狙いにいき、結果的にとんでもないミスショットを繰り返して、ダブルボギーやトリプルボギーといった大叩きをしてしまうのです。

繰り返しますが、スコア90切りの基本はボギーペースなわけですから、『ボギーでOK』という気持ちを常に持つようにしましょう。

そうすれば難しい状況からグリーンを狙うこともなくなり、スコアが大崩れすることが減るはずです。

スコアを崩さないようにするには「レイアップ」

3ホールで区切って『+3』を目指す

スコア90切りが基本ボギーペースだというのが理解いただけたら、実際のラウンドでぜひ実践していただきたいことがあります。

それは1ラウンド18ホールを3ホールごとに区切って考えるということです。

具体的には3ホールで『+3』のスコアを目指していきましょう。

この方法でラウンドする際のポイントが2つあります。

まず最初は3ホールの合計スコアが+3になればいいということです。

つまりは、3ホールすべてボギー以内に収まらなくても、ダブルボギー(+2)、ボギー(+1)、

パーの組合せでも合計スコアは+3だということです。

スコア90切りを狙っていくのに、「パーを量産しなければならない」、という思いと同じくらいに強く思い込んでしまうのが、「ダブルボギーを打ってはいけない」という考え方。

しかしダブルボギーをいくつか出してしまったとしても、スコア90は十分に切れるわけです(その分パーは必要になってきますが…)。

それが実際にスコア80台を出した同伴者のスコアカードを見せてもらってみてください。

大抵は何ホールかでダブルボギーを打っているはずです。

もし18ホールでダブルボギーが1つもないようなら、その方のスコアはおそらく80代前半、もしくは70台だと思います。

(話が少し逸れましたが)2つ目のポイントは3ホールごとにいったん“リセット”をしていくということです。

スコア90を目指すラウンドでよくあるパターンが、序盤からスコアを気にし過ぎてしまうことです。

例えば、序盤で2ホール連続でダブルボギー以上を叩いてしまい、そのラウンドのスコアメイク自体を早々にあきらめてしまう、なんていう経験はありませんか?

先ほどからお話ししているように、ダブルボギーを何回か出しても挽回は可能ですし、場合によってはトリプルボギーを喫しても、その後のスコア次第では十分に挽回可能な場合があるにも関わらずにです。

ゴルフのラウンドは18ホールの積み重ねでスコアが決まる長丁場です。

目先のスコアに惑わされないためにも、1ラウンド3ホールのつもりで、3ホールが終わるたびに気持ちをリセットしていくのです。

仮に序盤の3ホールで+5を喫したとしても、いったんそこでリセット。

新たな気持ちで次の3ホールで『+3』を目指すようにしていきましょう。

スコアに縛られずにラウンドを楽しもう!

いかがだったでしょうか。

まずは18ホールを6分割して、3ホールのミニゲームを繰り返すつもりでラウンドをしてみてください。

目標とするのは『3ホールで+3』。

スコア90切りを目指そうとすると、どうしてもスコアに縛られてしまい、プレーが委縮してしまったり、ついつい無理なプレーをしてしまいます。

そんなことでは良いスコア、良いプレーは生まれません。

最後になりますが、ラウンドは楽しむことが一番です。

スコアに縛られ過ぎて、ゴルフを楽しめなくなったりしていませんか?

ゴルフはいかにミスを少なくするかが重要なスポーツです。

反対に考えると、ミスをゼロにはできないということです。

ミスショットをしたときに、どれだけ気持ちを切り替えられるかで、プレーの内容はがらりと変わります。

そういった意味でも、『3ホールで+3』で気持ちをリセットしていく方法は、スコアメイクにきっと役立つはずです。

スコア90切りをなかなか達成できない、という皆さんは次回のラウンドでぜひ試してみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。