• HOME
  • ブログ
  • 初心者
  • 【必見】なるべくお金を掛けずに、ゴルフ道具をそろえて楽しむコツとは?【節約術】

【必見】なるべくお金を掛けずに、ゴルフ道具をそろえて楽しむコツとは?【節約術】

ゴルファーの皆さん、そしてこれからゴルフを始めたいと思っている皆さん、ゴルフってお金がかかって大変ではありませんか?

ラウンドするにもお金がかかるだけでなく、クラブ代やウェア代などを揃えるにもお金がかかります。

特に社会人になりたての方でゴルフを始めた方にとっては、経済的に厳しい部分があるのではないでしょうか?

また、経済的な面でゴルフを始めることを渋っているという方もいらっしゃるかと思います。僕自身、社会人になって間もなく、お金がない中でゴルフをしており、始めたころからどうすればゴルフを安くできるかを考え、今に至ります。

今日は同じ悩みを抱える方へ向け、ゴルフを安くするコツを共有したいと思います。

◆クラブを安くそろえるには?

ゴルフを始めるときに特にお金がかかるクラブですが、クラブを一式そろえるのに安く済ませるためには以下の方法があります。

・誰かに譲ってもらう

周りにゴルフをやめた人や使っていないクラブを持っている方がいると思います。そのような方々に譲ってもらえないか打診してみましょう。売ってもお金にならないくらい古いクラブやボロボロになったクラブであれば、捨てるのも手間なので譲りたいと思っている人も意外といます。

・メルカリなどのフリマサイトで買う

メルカリでゴルフクラブを検索すると、値段が高いモノから低いモノまで色々なクラブが出品されています。年式が古いモノや使い込まれたものであれば、その分安く出品されていますし、自分の予算に合わせて、クラブを探すことができるでしょう。また、メルカリでは出品者に対して価格交渉をすることもできます。早速メルカリでクラブを検索してみてください。

・ゴルフショップで中古品を買う

ゴルフショップでは大体中古クラブが置いてあります。値段が比較的安いものまでおいてある印象を受けるのはゴルフパートナーさんです。僕の近所のゴルフパートナーでは掘り出し物コーナーがあり、そこではクラブ1本1000円から置いてあります。また、アイアンセットなど、1万円以下で手に入ることもあるので、ぜひ一度見に行ってみてください。

特にクラブにこだわらないのであれば、上記3つの方法で、十分ゴルフを楽しむためのクラブは揃いますし、全く問題ないでしょう。もちろん、お金をかけないために不要なクラブを買わないのも重要です。例えば、ウッド系はドライバーだけにしておく、などです。良いクラブを購入するのは、お金に余裕ができたときやクラブにこだわりができたタイミングで問題ないでしょう。

◆ウェア

ゴルフ場でラウンドをするためにゴルフウェアを購入する必要があります。しかし、ゴルフショップやスポーツショップでゴルフウェアを見ると、とても高い印象があると思います。

そこでおすすめしたいのが、ユニクロです。ユニクロは比較的、リーズナブルな値段で服を購入でき、かつ高品質です。また、ユニクロではプロゴルファーのアダムスコット選手と共同で服を開発しており、その服はスポーツシーンでの使用が可能です。例えば感動パンツ(ドライストレッチパンツ)やドライEXポロシャツです。

これらの服をアダムスコット選手が来ている写真が店頭に貼ってあるのを見たことがあるのでしょうか?実際、僕はこれらを着てゴルフに良く行きますが、汗もすぐ乾きますし、動きやすいので重宝しています。ユニクロに行けば、コスパ良くウェアが手に入ります。おすすめです。

◆その他の道具

 ゴルフではクラブやウェア以外にもお金がかかる場面が多いです。例えば、初心者の方であれば、ボールをたくさん無くしてしまう思います。多く無くすときは1ダース無くしてしまうこともあるでしょう。ラウンドの度にボールを買いなおしているとどうしてもお金がかかってしまいます。なので初心者の方にはロストボールを買うことを勧めます。もっと言えば、僕の近所のゴルフ5では綺麗なボールでも10球600円で売っています。

 他にもグローブ・ティー・マーカー・グリーンフォークなどありますが、どれもゴルフショップにいけば安いものがありますので、探してみてください。また、マーカーやグリーンフォークはゴルフ場で、無料でもらえるところが多いですので、それを使うのもありだと思います。

◆まとめ

いかがでしたか?

ゴルフを安く楽しむために、様々な方法があります。思ったより安く済みそうだと思った方も多いのではないでしょうか?

ラウンド代を値引いたり、安くしたりするのは難しいですので、クラブやウェアなど道具でお金をかけないように工夫すれば、楽しむことができると思います。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。