• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフでホールインワンを達成したら?知っておきたいお祝い事情&記念品

ゴルフでホールインワンを達成したら?知っておきたいお祝い事情&記念品

ゴルフ好きなら誰もが一度は、「ホールインワン」を達成してみたい! と夢見たりしますよね。 

「一生に一度、経験するかしないか」の確率だといわれるほど、ホールインワン達成は喜ばしいことです。

が、手放しで喜べないその後の事情をご存知でしょうか?

知らないまま「ホールインワン達成」を大々的に自慢するのはリスク大!

そこで今回は、知っておきたい「ホールインワン」後のお祝い事情について、詳しく解説していきます。

「ホールインワン」後の暗黙のルール

ゴルフ界にはホールインワンに関する暗黙のルールが存在します。

そのルールとは、ホールインワンの偉業を達成した人は、ゴルフ仲間やお世話になっている周囲の人たちへ、「お礼」をして回らなければならないというもの。

この「お礼」の現実を目の当たりにし、ホールインワンの喜びが吹き飛んでしまう人も……。

なぜお祝いが必要? その背景とは

お礼事情の具体例をご紹介する前に、「なぜ、この暗黙のルールが生まれたのか?」というルーツを知っておきましょう。

諸説ありますが、よく聞かれる通説は以下の2通り。

  • 一生に一度の「幸運をお裾分け」する日本独特の考え
  • 「幸運のあとには不幸が待っている」という考えに対する「厄除け」の意味合い

どちらも、自分の幸運を周囲に分ける点は共通しています。が、残念なことに、金銭面の負担もついて回るのが現実です。

お祝いは具体的に何をするべき?

では、もし自分がホールインワンを達成した場合、具体的に何をすればいいのか?という点をチェックしていきましょう。

とは言っても、決まりがあるわけではありません。これまでに実施されてきた慣習をもとに、ご自分のゴルフ歴や仲間との距離感、懐事情などを加味しながら検討すればOKです。

祝賀会・祝賀コンペ開催

ホールインワンの達成を祝して、自分で自分の祝賀会や祝賀コンペを開催するケースが多いです。

場合によっては数十人規模で盛大に執り行うこともありますが、仲間内を集めてひっそりと食事会を開催するケースも増えています。

招待する人数や会場の規模などは人それぞれ。中には高額な出費を避けるため、ホールインワンの達成をひた隠しにする人もいるほどです。

名前入りの記念品を配布

ひと昔前までは盛大に祝賀会を開催する例がほとんどでしたが、一般的にはホールインワンを達成できた「お礼」を込めて、記念品を配ることが多いようです。

記念品としてよくみられるのが、

  • プリペイドカード
  • タオル
  • ゴルフボール
  • お酒

など。

また、記念品にホールインワンを達成した日付や仲間の名前を刻印し、特別感を添えるのが主流です。

記念品の配布ですが、例えば会社の上司や接待ゴルフでの取引先など、どの範囲まで配るのが適切か?という正解はありません。

ホールインワンを達成したゴルフ場スタッフや、担当してくれたキャディさんにまで配ることもあるので、記念品を用意する際は配布する相手のリストアップを入念に実施することをおすすめします。

ホールインワンを達成したゴルフ場への植樹・記念品贈呈

盛大にお祝いをする人の中には、ゴルフ場への植樹や記念品の贈呈までされる方もいるようです。

特に、自分が会員権を持っているホームコースでの達成なら、植樹できる場合があるでしょう。

他のメンバーさんはどうしているか、スタッフに聞くのも一つの手ですね。

お祝いにかかる費用負担は?

ホールインワン達成後のお祝い事情をご紹介しましたが、お分かりの通り、手放しでは喜べないような費用負担が発生する場合があります。

規模にもよりますが、盛大な祝賀会や祝賀コンペを開催するとなると、数十万円単位での出費になることも。反対に、ゴルフ仲間に粗品を送るだけでいい、という方はそこまで心配する必要はないでしょう。

もしもの時の出費は、ご自身のゴルフ歴や仲間の顔ぶれ、肩書きなどによって大きな差があることを踏まえた上で、「お礼事情」を頭の片隅に置いておいてください。

ゴルフ保険には加入するべき?

ホールインワンはめったにない偉業ですが、誰にでも達成する可能性はあります。

また、金銭的な負担を考えて「ホールインワンは狙わないようにしよう」などと考えながらゴルフをするのは、楽しみが半減してしまいますよね。

お金事情の不安なく、安心してゴルフを楽しむために便利なのが「ゴルフ保険」です。商品によっては、

  • ホールインワンを達成したときの費用負担補助
  • ゴルフ中のケガや事故
  • 他人にケガを負わせてしまった時の賠償
  • ゴルフ用品の盗難

これらを広くサポートしてくれるものも。

加入しないままゴルフを楽しむ方も多いですが、万が一に備え、この機会にゴルフ保険への加入を検討してみてもいいでしょう。

ホールインワンのお祝い事情まとめ

ホールインワンに関するゴルフ界暗黙のルールとお金事情について、まとめてご紹介しました。

お祝い事情を「面倒だ」と感じる方もいますよね。ただ、本当に自分が偉業を成し遂げたら、嬉しさのあまりに「周りの人に知ってほしい!」と感じるかもしれません。

そんな日を目指しながら、これからもゴルフライフを楽しんでいきましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。