• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフにはアップルウォッチがおすすめ!活用方法やおすすめアプリを徹底解説!

ゴルフにはアップルウォッチがおすすめ!活用方法やおすすめアプリを徹底解説!

新商品が出るたびに話題となる「アップルウォッチ」。Apple社製品の人気商品ですが、このアップルウォッチはゴルフでも役立つデバイスなのです。

今回は、ゴルフでも活躍するアップルウォッチについて、活用方法やおすすめアプリをご紹介していきます。

ゴルフでのアップルウォッチの活用方法

アップルウォッチは、ゴルフにも活用できる機能がたくさんあります。ゴルフでのアップルウォッチの活用方法について、詳しくまとめてみました。

◆ラウンド中のスコア管理ができる

アップルウォッチといえば、ゴルフのスコア管理ができるのもメリットの1つ。「スコアをデータに残したい!」という方にはぴったりの機能です。

スマホやパソコンでスコア管理をする場合は1ホールずつのスコアを記入する必要があります。しかし、アップルウォッチなら各ホールのスコアやパット数が自動的に蓄積されるため、面倒なデータ入力が必要ありません。

蓄積されたデータを参考に、パーオン率や平均パット数を算出することもでき、ゴルフのスコアアップにも活用できます。

◆スイング解析でゴルフ上達に役立てられる

アップルウォッチは、豊富なセンサー機能も人気の理由。このセンサー機能を使ってスイング解析ができるのをご存知でしょうか?

スイング解析ができるアプリと組み合わせて使うことで、自分のスイングを客観的に判断できるのです。

アプリを起動してスイングするだけで計測できるため、使い方もカンタン。ハンドスピードやインパクトの角度、スイング面など、自分のスイングを解析したい方におすすめです。

◆GPSを使って距離計測ができる

ゴルフで欠かせないのが、距離の計測。池やバンカーまでの距離を測定したり、グリーンの残り距離を計測したりと、何かと便利に使える機能となっています。

計測レーザーを用意する必要がないため、荷物が少なく済むのも嬉しいですね。

◆電子マネーで買い物ができる

ゴルフのアプリ以外にも、電子マネーなどの便利機能は欠かせません。自動販売機でドリンクを買うときに、電子マネーでささっと会計ができるため、荷物から財布を取ってきて……という手間がなくなります。

電子マネーでの買い物をする際には、電子マネーに対応しているか事前に確認しておきましょう。

◆緊急時には自動通報機能もあり

プレー中や練習中など、万が一体調が悪くなった場合にもアップルウォッチが役立ちます。着用者が転倒した場合、そのことを感知し、必要に応じて緊急通報してくれる機能があるのです。

転倒した際、まずは手首を叩いたり警告音が鳴らしたりすることで着用者の意識があるかどうかを判断します。1分以上何の動作もない場合は、自動的に緊急通報サービスに通報するシステムです。

また、緊急連絡先を設定することもできるため、万が一急病になった場合の連絡先を登録しておくと良いでしょう。自動通報後に、緊急連絡先へもメッセージが送信されます。

アップルウォッチを利用するうえでの注意点

アップルウォッチにはさまざまな活用方法があり、ゴルフをするうえで利用したい機能ばかり。しかし、アップルウォッチを使う際に気をつけたいポイントが2つあります。

充実したゴルフ生活を送るためにも、ぜひチェックしてみましょう。

◆公式試合では着用NGの場合も

アップルウォッチは便利な機能がたくさんあり、プレー中でも大活躍。しかし、公式試合では以下の機能がペナルティの対象となる可能性もあります。

  • 高低差が計測できるアプリ
  • スイングを計測できるアプリ

これらのアプリをダウンロードしていない場合でも疑われる可能性がありますので、公式試合でアップルウォッチの着用は避けるのがおすすめです。友人とのラウンドなどで利用するのは問題ありません。

◆充電忘れに注意

アップルウォッチを使用するうえで一番注意したいのがこれ。せっかく使おうと思っていても、充電切れでは全く使いものになりません。充電忘れをしないよう、前日にしっかり充電しておくことが大切です。

アップルウォッチで使えるゴルフ用アプリ3選

アップルウォッチはアプリをダウンロードすることによって、さらに使い勝手が良くなります。そこで、ゴルファーがアップルウォッチに入れておきたいゴルフ用アプリについて見ていきましょう。

◆ゴルフな日-Su

「明日行くゴルフ場の情報が知りたい!」というときにおすすめなのが、「ゴルフな日-Su(ゴルフナビエスユー)」。

このアプリは、国内2300ヶ所以上のゴルフ場のコース情報が入っているため、あらかじめコースの状態を予習しておきたい時にぴったりのアプリです。

コースの距離や形状、高低差などが細かく記載されているので、クラブ選びにも役立ちます。

◆Zepp Golf

「なかなかスコアが伸びない……」という方におすすめなのが、スイング解析ができる「Zepp Golf」です。

初心者は卒業したはずなのにスコアが伸びない時には、スイングやアドレスなど、基本を見直すことが大切。Zepp Golfでは、スイングセンサーグローブに取り付けることで、スイング解析ができます。

このアプリはスイング軌道だけでなく、バックスイングの角度やスイングスピードまで確認できるため、自分のスイングのどこが悪いのかを客観的に見ることができるのがポイントです。

◆ゴルフスコアカウンター

ゴルフ初心者〜上級者まで使いやすいアプリが「ゴルフスコアカウンター」です。プレーに熱中するあまり、スコアカウントを忘れていた……なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

そんな失敗を解消してくれるのが「ゴルフスコアカウンター」です。アップルウォッチをタップするだけで簡単にスコアがつけられるので、カウント忘れもありません。

また、カウントだけでなく飛距離も表示してくれるので、飛距離計測の手間が省けるのもうれしいポイントです。

「ゴルフ×アップルウォッチ」まとめ

今回は、ゴルフでも便利に活用できるアップルウォッチについて、活用方法や注意点、おすすめのアプリをご紹介しました。

アップルウォッチはプレー中の計測だけでなく、電子マネーでの買い物や、万が一の際の緊急通報機能など、さまざまな機能を利用できます。今回ご紹介したアプリをダウンロードし、さらに便利に活用してみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。