• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフ場に現れる「教え魔」に要注意! おすすめの撃退方法とは?

ゴルフ場に現れる「教え魔」に要注意! おすすめの撃退方法とは?

 ゴルファーの間で知られている「教え魔」という存在をご存知でしょうか?

教え魔とは、どこのゴルフ場にも現れる「教えたがりなゴルファー」のこと。

親切に教えてくれるのはいいけど、なんだか断りづらい……、という体験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

できれば教え魔おじさんに遭遇せず、ゆったりと楽しみたいですよね。

そこで今回は、ちょっと迷惑な「教え魔おじさん」について、以下の内容をご紹介していきます。

  • 教え魔おじさんとは?
  • 教え魔おじさんの撃退方法

ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフ練習場の「教え魔おじさん」とは?

ゴルフ場あるあるの1つでもある「教え魔おじさん」とは、どのような存在なのでしょうか?

まずは、教え魔おじさんの特徴や狙われやすい人、なぜ嫌われてしまうのかについて詳しく解説していきます。

教え魔おじさんの特徴

ゴルフ場で嫌われがちな教え魔おじさん。どこのゴルフ場でも出没する彼らには、こんな特徴があります。

  • ゴルフの知識に自信がある
  • 考えを押し付けてくる
  • いきなり話しかけてくる
  • 自分の上達が見込めないので他人に教えたがる
  • 良いことをしていると思っている

実は、教え魔おじさんは多くのゴルフ場や練習場で目撃されています。練習している時に、こちらに話しかけてきそうなおじさんがいたら、ぐっと構えて注意しましょう!

教え魔おじさんはこんな人を狙っている!

できれば捕まりたくない「教え魔おじさん」。実は「教え魔おじさんに狙われやすい人」が存在します。

中でも注意したいのは、こんな人です。

  • 初心者プレイヤー
  • 一人で練習している人
  • 人が良さそうな人
  • 若い人
  • 女性

教え魔おじさんに好かれるのは、ズバリ「話を聞いてくれる初心者プレイヤー」です。

教え魔おじさんはゴルフの知識が豊富なので、初心者プレイヤーに教えたい気持ちがあります。そこで強く断らずに話を聞いてしまうと、猛烈レッスンがスタートする羽目に……。

せっかく練習していても、教え魔おじさんに遭遇してしまったら集中できないですよね。

教え魔おじさんはなぜ嫌われるのか?

初心者プレイヤーについつい熱血指導しがちな教え魔おじさん。一見、ゴルフを教えてくれる親切な人のように思えますが……。

教え魔おじさんが嫌われる理由にはこんなものが挙げられます。

  • 頼んでいないのに教えてくる
  • 断りづらい
  • フォームが崩れてしまう
  • 時間がもったいない
  • ペースを乱される

このように、教え魔おじさんが嫌われる理由はいくつかありますが、結論からいうと「ウザいし面倒くさい!!」ということのようです。

せっかく正しいフォームを練習しているのに、フォームをめちゃくちゃにされた、なんて話も。教え魔おじさんは善意で教えているつもりかもしれませんが、話しかけられる側からすればありがた迷惑ですよね。

一人で練習するときなどは特に、教え魔おじさんの撃退方法を頭に入れておくと良いでしょう。

教え魔おじさんの撃退方法はこれ!

できれば遭遇したくないものですが、万が一、教え魔おじさんに遭遇してしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、教え魔おじさんに効果的な3つの撃退方法をご紹介していきます。

撃退方法①:練習する時は2人以上で

まず教え魔おじさんに遭遇しない方法として、2人以上で練習をするようにしましょう。初心者の頃は1人で練習してしまいがちですが、それでは教え魔おじさんに遭遇する確率が高くなります。

そこで、教え魔おじさんが話しかけにくい環境を作ることが大切です。できるだけ2人以上で練習することで話しかけにくくなるメリットがあります。

撃退方法②:しっかり・キッパリ・はっきり断る!

万が一、教え魔おじさんに話しかけられてもしっかり断ることが大切です。教え魔おじさんが好むのは、人が良さそうで話を聞いてくれそうな人。

うっかり目をつけられてしまうと、次回以降も遭遇するかもしれません。そこで今後のためにも、心を鬼にしてズバッと断るようにしましょう!

断りづらい場合には「プロに教えてもらっている」などとウソをつくのもあり(嘘も方便です)。しっかり断り、自分の練習ペースを確保しましょう。

撃退方法③:耳栓をして練習に臨む

面と向かって断りづらい、という方には「耳栓」がおすすめです。耳栓をしながら練習をすれば、教え魔おじさんに話しかけられても聞こえないため、相手を傷つけずに練習することができます。

また、耳栓をすることで「練習に集中したい人」と見られるので、話しかけられにくくなるのもメリットのひとつ。話しかけられたら断る自信がない方は、危険を察知した段階で耳栓を活用してみてください。

教え魔おじさんには断る勇気も必要です!

今回は、ちょっと困った存在「教え魔おじさん」についてご紹介しました。

ゴルフの知識が豊富な教え魔おじさんは、誰かに知識を聞いてもらいたいのです。そんな時に目をつけられやすいのが、1人で練習している初心者ゴルファー。

ちょっと気を許すとどんどん指導に熱が入り、自分のペースでは練習できなくなります。それを防ぐためにも、本記事でご紹介した撃退方法を試してみてください。

どうしても話しかけられてしまった場合には、勇気を持ってしっかり断るようにしましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。