PGAジュニアリーグ2020 第2戦! 『プライム』チーム初勝利へ!

ゴルフトリガーをご覧の皆さん、こんにちは! ゴルフトリガー編集部です。

今回の記事では、「PGAジュニアリーグ2020 第2戦」の記事をお届けします!

今年はゴルフトリガーが運営する東京のゴルフスクール「Trigger First」のメンバーだけではなく、成田のゴルフスクール「PAPIPO」さんのメンバーも合わせた連合「プライム」チームで参戦。

キッズたちのご活躍をぜひご覧ください!

■PGAジュニアリーグとは?

13歳以下の男女を対象とした、楽しく社交的、開放的な環境でゴルフを学び楽しむために考えられた取り組みが 「PGAジュニアリーグ」。

スクランブル方式のルールを採用したリーグ戦形式で成績を争います。

ゴルフトリガーは、スクール「Trigger First」の生徒と、成田のゴルフスクール「PAPIPO」さんの力をお借りし、キッズゴルファーをもっと増やしていくための環境づくりを目指す活動の一環として参戦。

キッズゴルファーの裾野を広げるためにも、盛り上げていきますのでご声援よろしくお願いします!

詳しくは 前回の記事 をご覧ください。

なお、この活動は

WEBコンサルティング事業やASP事業、インターネットメディア事業を手掛ける「株式会社レントラックス」

インソール、アウトソール、バンドを様々に組み合わせることによって多彩なバリエーションを楽しめるサンダル「toeot(トート)」を手掛ける株式会社ラパン様。

以上2社の協賛をいただいております。

■2回戦の様子をレポート!

2回戦の会場は白鳳カントリークラブ。今回は「SI-マイスター」さんとの対戦でした!

今回は今季初勝利に向け、選手たちも気合が入った練習で臨んでいます!

◆第2戦の結果は!?

さて、いよいよ第2戦のスタートです!

スクランブル方式を採用しているので、仮に1人がOBを打ったとしても、チームメイトがカバーしてくれるという安心感はありますね!

孤独な闘いになりがちなゴルフですが、チームメイトを信頼しながらショットを打てるので、いつも以上の力を出せる選手も多いようです。

ラインひとつにしても、真剣に読み、そしてお互いの意見を合わせて好スコアをめざします。

この辺りは、通常の個人戦と違った、チーム戦だからこその醍醐味ですね!

そして今回の試合は、 6対3で見事! 今季初勝利を挙げることができました!

新型コロナウイルスの影響でなかなか合同練習ができない状況下でしたが、顔を合わせるたびにメンバー同士の絆が生まれ、チームの結束が高まったことが勝利につながったと思います。

試合後のミーティングは勝利の喜びを分かち合うだけでなく、次戦に向けての反省も交えて行われました!

今後も、PGAジュニアリーグに参戦する各選手に、ご声援をよろしくお願いいたします!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。