• HOME
  • ブログ
  • 初心者
  • ゴルフで女性が同伴者に迷惑をかけないスコアとは? 初心者が短期間でスコアアップする方法

ゴルフで女性が同伴者に迷惑をかけないスコアとは? 初心者が短期間でスコアアップする方法

「ゴルフには慣れてきたけれど、まだスコアが低いのが気になる……」という女性ゴルファーは多いもの。初心者だからといって、同伴者に迷惑をかけたくないですよね。

また、コンペなどに御呼ばれした際も、迷惑をかけないか心配になってしまう方も少なくないと思います。

そこで今回は、女性ゴルファーのスコアについて、以下の内容をご紹介していきます。

  • 同伴者に迷惑をかけないスコアとは?
  • スコアが低いとどんな迷惑になる?
  • スコアアップのコツ

同伴者に迷惑をかけたくない!スコアアップしたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

◆ゴルフで女性が迷惑をかけないスコアは120

ゴルフで女性が迷惑をかけないスコアの目安はズバリ、120といわれています。その理由が「女性ゴルファーのスコア平均が120台」とされているからです。

基本的に、スコアが120あれば、同伴者や後続プレーヤーに迷惑をかけることはありません。ゴルフを始めたばかりの初心者の方でも、スコアが120台になったら初心者卒業といっても良いでしょう。

反対に、スコアが到底120に届かない方は、コースデビューに向けて120を目標に練習しましょう。

◆スコアが低いと同伴者にどんな迷惑がかかる?

スコアが低いと同伴者に迷惑がかかるとされていますが、実際にはどんな迷惑がかかるのでしょうか?

初心者が同伴者に迷惑をかける場合は、そのほとんどがマナー違反によるものです。ゴルフの「プレーファースト」を大切にしながらプレーすように心がけましょう。

マナー違反でもあるスロープレーになりがちな行動について、あらかじめご紹介しておきます。

・素振りが多い

まず、初心者によくありがちなのは、素振りが多いこと。ティグランドでティショットを打つ前に何回も素振りをして、プレーが遅くなるのはマナー違反です。

また、他の人が打っている時に近くで素振りをするのもNG。他の人が集中できなくなり、ミスショットの原因にもなりかねません。自分の番だけでなく、同伴者のプレーにも細心の注意を払いましょう。

・アドレスが長い

素振りが多いだけでなく、アドレスが長いのも同伴者に迷惑をかけることになります。

また、自分が打つ番なのに、準備ができていないのもNG。ゴルフで大切なのは「プレーファースト」です。自分や同伴者のプレーがサクサク進むように意識しましょう。

◆スコアが低くてもゴルフマナーは厳守!

先ほど、女性ゴルファーが同伴者に迷惑をかけないスコアは「120」だとご紹介しました。しかし、実際はスコアが150であっても、マナーを守れていればそれほど迷惑にはなりません。

反対に、120より良いスコアで回れたとしても、マナー違反をしている場合は、同伴者に多大な迷惑がかかることも……。

初心者だからこそ知っておきたい最低限のマナーについて、詳しくチェックしていきましょう。

・時間に遅れない

最低限のマナーの1つとして知っておきたいのが「時間に遅れないこと」。よくあるパターンとして、スタート時間からたった30分前にゴルフ場に到着する人がいますが、これはマナー違反です。

ゴルフ場への到着は1時間半〜2時間前に到着するのがおすすめ。遅くとも1時間前にはゴルフ場に到着するようにしましょう。

・打つ人の邪魔をしない

他の人が打っている時に邪魔をするのもマナー違反です。音を立てたり、大きな声で雑談をしていると、打つ人が集中できなくなります。

とくに初心者は、自分のプレーで精一杯のため、他の人に気を配る余裕がないもの。自分のプレー以外にも、他の人への気配りを忘れないようにしましょう。

・グリーン上のマナーを守る

グリーン上のマナーも忘れてはいけません。「人のラインを踏まない」「カップのフチを踏まない」「グリーンを傷つけない」など、注意したいポイントはたくさんあります。

◆初心者でもカンタン!スコアアップのコツとは?

これまで初心者でも知っておきたいゴルフのマナーについてご紹介しました。マナーが守れていれば多少スコアが低くても迷惑にはなりませんが、少しでもスコアアップしたいもの。

そこで、初心者でも簡単にできるスコアアップのコツについてまとめてみました。

・ドライバーのミスを減らす

まずはドライバーのミスを減らすことが大切です。初心者はOBになりがちですが、OBばかりになるとスコアが出せません。ドライバーのミスを減らしてOBをなくすことで、簡単にスコアアップへ繋がります。

ドライバーのミスを減らすには「グリップを短く持つ」のがポイント。グリップを短く持つことでスイングがコンパクトになり、スライスのしすぎを防げます。どうしてもドライバーに自信がない場合は、使い慣れたアイアンに変えてみても良いでしょう。

・パターは2〜3パットで入れる

長い距離のパットはカップインを狙いすぎないのがおすすめです。初心者によくあるのが、カップインを狙いすぎて、行ったり来たりしてしまうこと。

まずはカップ周辺を狙い、そこから次のパットでカップインを狙うようにしましょう。

・ショートコースで練習する

ゴルフ初心者におすすめなのが、ショートコースで練習すること。おすすめは60〜150ydのショートコースで、練習していくうちに中途半端な飛距離を打ち分けることができるようになります。

スコアアップには打ち分けが欠かせません。ショートコースでスコアアップを狙ってみましょう。

◆マナーの徹底が迷惑をかけない最大のコツ

今回は、女性ゴルファーが同伴者に迷惑をかけないスコアについて、詳しく解説しました。

女性ゴルファーが同伴者に迷惑をかけないスコアは120とされていますが、実際のところ、マナーが守れていれば150でも迷惑にはなりません。

初心者だからこそ「知らないうちにマナー違反をしていた」ということがないよう、しっかりゴルフのマナーを頭に入れておきましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。