• HOME
  • ブログ
  • 練習
  • ゴルフで女性が飛ばない理由はこれだった! 飛距離アップのコツを徹底解説!

ゴルフで女性が飛ばない理由はこれだった! 飛距離アップのコツを徹底解説!

女性ゴルファーの悩みの1つは「飛距離が伸びないこと」ではないでしょうか?

定期的に練習もしていて初心者ではないのに、なぜか飛ばない……なんてこともあると思います。実は、女性ゴルファーが飛ばない理由は大きく分けて3つあるのです。

そこで今回は、ゴルフで飛距離が出ない女性に向けて、以下の内容をご紹介していきます。

  • ゴルフで女性が飛ばない3つの原因
  • 飛距離アップするためのおすすめトレーニング

飛距離が出ないことで悩んでいる女性ゴルファーの皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆ゴルフで女性が飛ばない3つの原因とは?

練習もしているしクラブも自分に合ったものを使っているのに飛距離が伸びない……なんて悩みはよく耳にします。

実は、ゴルフで女性が飛ばない理由は3つあります。自分のプレースタイルを振り返りながら、原因について探ってみましょう。

原因①:スイングが足りない

女性が飛ばない原因の1つは「スイングが足りない」こと。ゴルフスクールやベテランゴルファーからはコンパクトなスイングをすすめられる場合がありますが、それは男性ゴルファーのスイング理論です。

女性は男性に比べてパワーが弱く、身長も低いことが多いため、コンパクトなスイングでは飛距離が出ません。

コンパクトなスイングで飛距離に悩んでいる方は、まずは「大きくスイングをしてヘッドスピードを早める」ことを意識しましょう。スイングのやり方を変えるだけで、飛距離が変わってくる場合があります。

原因②:女性がやってしまいがちなフォーム

女性はスイングのフォームが崩れがち。その結果、飛距離が出ないという悩みにつながっています。

スイングのフォームが崩れるのは、胸が邪魔をしているのが原因です。フォームをキープしやすい男性に比べて、腕を伸ばしすぎたり、前方に突き出したりとフォームが崩れやすくなっています。

スイングする時には脇を締めて、フォームを崩さないように意識するようにしましょう。

原因③:ドライバーとの相性が悪い

女性が飛ばない場合は、ドライバーとの相性が悪いことも考えられます。ドライバーには「女性用ドライバー」があり、女性の体格でも扱いやすい作りになっているのが特徴。

しかし、この女性用ドライバーはシャフトが柔らかくなっているため、思いきりスイングすると曲がってしまいます。

女性用ドライバーが使いにくいと言う方は、男性用の標準ドライバーで問題ありません。

◆女性が飛距離をアップさせるためのおすすめトレーニング

これまで、女性が飛ばない3つの原因について解説してきました。これらの原因を改善しながら、飛距離をアップするためのトレーニングを並行しておこないましょう。

飛距離アップに欠かせないのは「下半身」と「大胸筋」です。ここでは、この2つの部位を鍛えるトレーニングについてご紹介していきます。

・下半身を鍛える「スクワット」

ダウンスイングの時にしっかり踏み込むためにも、下半身のトレーニングは欠かせません。スクワットで下半身を鍛え、キレイなフォームを目指しましょう。

《スクワットのやり方》

  1. 足を肩幅に開く
  2. 両手で頭の後ろを押さえ、腰を落としていく
  3. 膝がつま先よりも前に出ないように注意しながら、3秒かけて腰を落とし、3秒かけて上げていく
  4. 腰の上げ下げを20回×3セットおこなう

※スクワットの注意点

  • 背中を丸めない
  • 太ももと地面が平行になるまで下げるのがポイント
  • お尻を突き出すように腰を下げていく

・大胸筋を鍛える「腕立て伏せ」

大胸筋も飛距離を出すには欠かせない部位です。大胸筋を鍛えることで、スイング時に押し込む力を生み出すことができます。

さらに大胸筋のトレーニングはデコルテ部分をキレイに見せる効果もあり、女性には見逃せないトレーニングです。

《腕立て伏せのやり方》

  1. うつ伏せの状態から、肩幅に腕を開いて手をつく
  2. 腕がつっぱった状態から顎を地面につけるイメージで腕を曲げる
  3. 3秒で下げて3秒で上げるのを繰り返す
  4. 状態の上げ下げを20回×3セットでおこなう

※腕立て伏せの注意点

  • 状態を持ち上げる力がない人は膝を曲げても◎
  • ゆっくり上げ下げすることでトレーニング効果がアップ

・体幹を鍛えるなら「プランク」

スイングで必要になる「ねじり」のパワーをアップするには「体幹」を鍛えるのがおすすめ。1回30秒のトレーニングで体幹を鍛える「プランク」がゴルファーの間でも人気となっています。

腹筋や腹斜筋にアプローチできるので、ウエスト周りが気になる女性にもおすすめです。

《プランクのやり方》

  1. うつ伏せに寝た状態で肘をつきます。
  2. つま先と肘で体を支え、そのまま30秒キープします。
  3. 30秒終わったら10秒休み、30秒×3セットをおこないます。

※プランクの注意点

  • 体を真っ直ぐにする
  • 同じ体勢のまま30秒キープする
  • 呼吸を意識する

◆“飛ばない”女性ゴルファーの悩み解決法まとめ

今回は、ゴルフで飛距離が出ない女性に向けて、以下の内容をご紹介しました。

  • ゴルフで女性が飛ばない3つの原因
  • 飛距離アップするためのおすすめトレーニング

ゴルフで女性が飛ばない原因は3つありますが、そのどれもがコツをつかめば改善できるものです。この記事を参考に、飛距離が出ない原因を探しながら、トレーニングにも挑戦してみましょう。

今回ご紹介したトレーニングは美容にも良いため、運動不足を感じている方や引き締めたい方にもぴったりです。

ぜひ飛距離アップを目指しながら、キレイになってみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。