秋のゴルフはコーデを楽しもう!温度調節しやすい服装まとめ

秋といえば気温が涼しくなり、ゴルフがしやすい季節。しかし、気温が変わりやすいこともあって服装を失敗しがちです。

ラウンド中に暑かったり寒かったりすると、プレーにも集中できないのではないでしょうか?

そこで今回は、気温が変わりやすい秋のゴルフについて、「秋のおすすめゴルフコーデ」や「温度調節しやすいアイテム」をご紹介していきます。

◆秋のゴルフコーデのポイントは「温度調節」

秋のゴルフを快適に楽しむコツは「温度調節」です。プレー中に気温が変わっても対応できるアイテムを持っておくのがおすすめ。

ここではまず、「ちょっと肌寒くなってきたかも……」なんて時に便利なアイテムをご紹介します。

温度調節しやすいアイテム①:カーディガン

男女ともに使いやすいアイテムがカーディガンです。前開きのデザインのため気軽に羽織りやすく、フォーマルなアイテムでドレスコードなどにも対応できる優れもの。

カラフルなデザインを選べばアクセントにもなるため、ゴルフコーデのポイントにおすすめです。

温度調節しやすいアイテム②:パーカー

ゴルフなど、スポーティーなコーデに合わせやすいのがパーカーです。薄手や厚手を選ぶことで、より気温の変化に対応しやすいのが特徴ですが、カジュアルすぎる印象を与えるのが難点。

カジュアルなコーデを好まない人もいますので、ビジネス関係のゴルフでは避けるのがおすすめです。

また、ゴルフ場によってはパーカーNGという場合もありますので、事前に調べておきましょう。

温度調節しやすいアイテム③:ブルゾン

秋〜冬にかけて寒さが厳しい日にはブルゾンがおすすめ。カーディガンやパーカーよりも保温性に優れており、素材によっては雨の着用も可能です。

もし雨の日にも着用したい場合は、ポリエステル製のブルゾンを選びましょう。

温度調節しやすいアイテム④:インナー

温度調節するには、アウターだけでなくインナーも重要です。プレー中に気温が低くなりそうであれば、あらかじめ保温性のあるインナーを着用しておくと良いでしょう。

スポーツ用のインナーなら吸汗性も高いため、快適にプレーすることができます。

【気温別】秋のゴルフコーデおすすめ5選

秋は気温差が激しいため、気温が暖かい日や寒暖差がある日、冷え込む日など、天気を見ながら服装で調節するのがポイント。

ここでは気温別に、おすすめのコーデやアイテムをご紹介していきます。

日差しが暖かい秋の日20〜25℃:半袖シャツ

気温が20〜25℃ある暖かい日は、半袖シャツや半袖ポロシャツにロングパンツがおすすめ。万が一気温が下がってきても、カーディガンを羽織ることで対応できます。

引用:https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000645446

ルコックゴルフの「ALLIEコラボ 鹿の子切り替え半袖ポロシャツ」。シンプルなデザインでありながら、エメラルドカラーやネイビーが差し色になっており、ロングパンツと合わせるだけでスタイリッシュに決まります。ホワイトがベースのシャツなので、カーディガンとの相性も◎。

引用:https://golftrigger.fashionstore.jp/items/24452788

落ち着いたカラーでシックに決めたい方には「GOLF TRIGGER ベーシックポロシャツ」がおすすめ。

この商品は、襟元のラインや刺繍がアクセントになっており、シンプルでありながら飽きの来ないデザインが特徴です。秋らしいカラーを探している方にもおすすめの一着。

少し肌寒い秋晴れの日18〜20℃:半袖シャツ+ベスト

少し肌寒さを感じる気温の日には、半袖シャツにベストを合わせるのがおすすめ。ベストはフォーマルに決めることができるアイテムで、保温性があるだけでなく、腕周りが動かしやすいのもポイントです。

引用:https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000647597

「ニューエラ GF LIGHT INS WLABELベスト」は、ベストでありながら前開きのデザインが特徴。これまでのベストとは違い、手軽に着脱できるのがポイントです。

ワンポイントでシンプルなデザインのため、幅広い年齢層におすすめできる商品となっています。

寒暖差がある秋の日15〜20℃:半袖シャツ+セーター

日中は暖かいのに、午後は冷え込む…秋が深まってくるとそんな気温の日も増えてきます。

そんな時におすすめなのは半袖シャツ+セーターの組み合わせ。

セーターも伸縮性があるので、半袖シャツと重ね着をしても問題なくスイングできます。

引用:https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000646004

PUMAの「ストライプVネックセーター」は、コーデのアクセントになるストライプがポイント。

派手になりすぎないように意識すると、服装が地味になりがち。「派手すぎず少しおしゃれさも欲しい」そんな方にぴったりのアイテムです。

ポロシャツとの重ね着を楽しむことができ、お洒落の幅が広がります。

日差しがない日13〜17℃:半袖シャツ+ベスト+薄手アウター

冬が近づいてくると、日差しがなく肌寒い気温が増えてきます。ゴルフは屋外スポーツのため、寒さを感じやすいもの。

そんな時には半袖シャツ+ベスト+薄手のアウターがおすすめです。薄手のアウターは気軽に羽織れるだけでなく、持ち運びやすい特徴もあります。

引用:https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000645857

薄手のアウターでおすすめなのが、マンシングウェアの「ENVY FUSION MOVE 撥水ストレッチブルゾン」。

より高い運動性能を実現させるためのパターン設計「FUSION MOVE」を使用したこの商品は、防風・撥水に優れており、突然の雨にも対応できるアウターです。

◆まとめ

今回は、秋のゴルフコーデについて、以下の内容をご紹介しました。

  • 温度調整しやすいアイテム
  • 秋のおすすめゴルフコーデ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。