• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフ初心者必見!グローブ選びがスコアを変える!失敗しない選び方

ゴルフ初心者必見!グローブ選びがスコアを変える!失敗しない選び方

ゴルフ初心者の方がまず始めにそろえる必需品のひとつが『ゴルフグローブ』です。

最初のグローブ選びで失敗してしまうと、

  • なかなかスイングが安定しない
  • スコアにばらつきがある
  • 手にマメができて痛い

などといった悩みの原因になることも……。

そこでこの記事では、ゴルフ初心者さん向けに「ゴルフグローブの選び方」についてご紹介していきます。

これからグローブを買おうと思っている方や、今のグローブに違和感のある方はぜひ参考にしてみてください。

ゴルフグローブとは?

ゴルフ初心者の中には、「そもそもゴルフグローブって何?」という方もいますよね。

まずはゴルフグローブの基本的な役割を確認しておきましょう。

グローブの役割

ゴルフグローブには、手のひらとゴルフクラブをつなぎ、滑りにくくする役割があります。

仮にグローブを付けなかった場合、手からグリップがすり抜けてしまう可能性も。

また、滑らないようグリップを強く握らなければならず、スイングの乱れを誘発する「力み」を生む原因にもなります。

このほか、マメの防止や左右の力の差を均等にするなど、グローブには重要な役割が盛りだくさん!

初心者の方こそ、自分に合ったグローブ選びが重要です。

グローブの種類

ひとくちにグローブといっても、

  • 素材のちがい:人工合成皮革、天然皮革
  • 目的のちがい:雨の日用
  • 利き手のちがい:右手用、左手用、両手用

などなど、その種類は多岐にわたります。

どのグローブにもメリットデメリットがあるため、それぞれの特徴を把握しておくといいでしょう。

上記を踏まえたうえで、失敗しないグローブ選びのポイントをご紹介していきます。

初心者必見!失敗しないグローブ選び 3つのポイント

初心者の女性の画像

グローブ選びでチェックするべきポイントは以下の3点です。

  • グローブのサイズ選び:手のひら・指の長さ
  • 素材
  • フィット感

それぞれについて、順に解説していきます。

1.グローブのサイズ選び:手のひら・指の長さ

グローブ選びでもっとも重要なのが、サイズです。

ゴルフグローブのサイズは、「手囲い」とよばれる拳部分をぐるっと一周した長さが基準となります。

生命線の始まり部分(ひとさし指の付け根あたり)~感情線の始まり部分(小指の付け根あたり)をメジャーでひと巻きし、自分の長さを計測してみましょう。

一般的に男性では21~27cm前後、女性では19~22cm後の方が多く、実際の商品も1cm刻みでサイズを選べるようになっています。

小さいものを選ぶ方は少ないですが、大きすぎてブカブカしてしまうのもNG。また、指の長さが合っていないのも好ましくありません。

メーカーによっては指の長さでもサイズ展開しているものもあるため、できれば実際に試着してから購入することをおすすめします。

2.素材

次にグローブの素材についてです。ほとんどのゴルフグローブは

  • 天然皮革
  • 人工合成皮革

の2種類に大別でき、それぞれについてメリットデメリットがあります。

天然皮革は非常にやわらかく、肌にピタッと吸着するような伸縮性が一番の特徴です。

限りなく素手に近い感覚でスイングできるため、装着時の違和感がほとんどありません。

ただし、人工合成皮革に比べて値段は高く、耐久性が劣るというデメリットも。

一方の人工合成皮革グローブの特徴は耐久性やデザイン性、管理のしやすさなどが挙げられます。

お手頃な価格でカジュアルにゴルフを楽しめるのが大きなメリット。

天然皮革よりもフィット感は劣りやすいですが、天候に左右されず同じ装着感でプレイができるのも人工合成皮革ならではです。

初心者ゴルファーは人工合成皮革のグローブから始めてみてはいかがでしょうか?

3.フィット感

最後のポイントは「フィット感」です。

どんなに機能性に優れたグローブでも、装着時に違和感があるようでは“自分に合っている”とはいえません。

サイズや素材をチェックしたうえで、最終的にはフィーリングがいいものを選ぶといいでしょう。

そのためにも、できれば購入前の試着をおすすめします。

多くのゴルフ用品店では、グローブ売り場にサンプルが置いてあります。お気に入りの1枚を見つけましょう。

片手用?両手用?ちがいを知っておこう

クエスチョンマークの画像

ゴルフグローブは一般的に、利き手とは反対の手にのみ使用します(右利きなら左手に)。

しかし、グリップ力が低い女性の方は、両手用のグローブを利用することで握力不足をカバーできる場合もあります。

男性ゴルファーでも、両手用グローブを使用することで左右のバランスが整うケースも。

また、夏場は日焼け跡対策として、あえて両手用グローブを使用する女性ゴルファーもみられます。

”グローブ=片手用”という決まりはないため、気になる方は両手用も試してみるといいでしょう。

女性にやさしい「指先カット」タイプも人気

女性ゴルファーの画像

女性向けの製品として、ネイルをケアできる「指先カット」タイプの製品も人気です。

ネイルに傷がつかないだけでなく、グローブが消耗してしまうのを予防できる優れもの。

ゴルフにチャレンジしたいけどネイルが気になる……という方はぜひチェックしてみてください。

自分に合ったグローブで脱・初心者を目指そう!!

ゴルフのピンの画像

ゴルフグローブの役割や選び方のポイントについて解説してきました。

ついついなんとなく選びがちなグローブですが、実はスコアに大きく影響する重要なアイテムです。

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、自分に合ったグローブを見つけてくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。