【体験談】女性の初心者ゴルファーが100を切る為にやるべき事とは?

みなさま、本当に暑くなりましたがゴルフ、楽しめていますか??

筆者はゴルフを始めて約2年、、、

先日、やっと!やっと!やっとの思いで100を切ることができました!

スコアは99とギリギリでしたが、100切りには変わりありません(笑)

100切りを目指しているゴルファーなら分かると思いますが、本当にここまで長かったです。

そして、苦しかった…。

周りでゴルフ始めて1年弱の子が100を切ったなんて話を聞くと「うそでしょ?どうせスコア誤魔化したんじゃないの。」と、僻み根性爆発(笑)

101や103など、惜しいスコアで周るがやはり100切りは出来ず「あぁ。私ゴルフ向いてないのかな?

」なんて辞めたくなる時もありました。

本当に長かったので、99でホールアウトした時は目頭が熱くなりました。

そんなこんなで、本当に難しいのが100切り。ですが、切るときは意外とあっさり切れてしまうのですね。

今日は私がどのように100切りしたのかをお話させてください!

少しでも100切り目指しているゴルファーの方の参考になれば嬉しいです。

その1【欲をかくな!!】

まずは、コレです。

欲張らない事。やはり、まだまだ初心者ゴルファーなのでそんなに技術もありませんよね。

たまたまキレイに当たって真っ直ぐ飛んだ!なんて事はよくあっても、毎回同じヤード数を的確に真っ直ぐ飛ばすのは至難の技です。

ここからが初心者ゴルファーの悪いところ。

ミスショットをした後、何とか取り替えそうと無理にグリーンを狙ったり、ライが悪い場所からのショットで普段届かない距離を『しっかり当たれば、、、』なんて気持ちで打ったりしていませんか?

それで当たれば良いものの、そんなに上手くいかないのがゴルフです。

スコア100切りにパーは必要ありません。

もちろん、ゴルファーとして出来るのであればパーで上がりたいですよね。

ですが、全ホールボギーでも100は切れるのです。

なので、ミスショットの後、欲張ってグリーンに乗せようなんて考えは捨てて、自分の得意なクラブでボギーでいいんだ!という気持ちで打ってみて下さい。

必ず良いスコアに繋がるはずです。

その2【1ホール毎に積極的にやった事】

例えば304ヤードのpar4のコースの場合。

今までの私は、ティーショットをドライバーで打った後、必ず5wもしくは6uを持って『絶対届かないけど少しでもグリーンに近づいて!』と言う気持ちでセカンドショットをしていました。

とにかく、少しでも前へ!と言う気持ちだけでした。

ですが、100切りした日の同伴者に「セカンド届かないのに、どうして5wとか使うの?」と言われ、「少しでも前に行って欲しいからです」と言うと、笑われてしまいました。

5wが得意クラブなのであれば、まだ納得できるがそうじゃない場合は、残りのヤード数を割って2打で乗せる(ティーショット入れて3打)ようにしなさい!と言われたのです。

私はウッドよりもアイアンの方が得意なので、そう考えるととても簡単に思えてきたのです。

3打でしっかりのせて、2パットでボギー。

『そうだ!ボギーでいいんだ!』

そこから、ティーショットはドライバーで気持ちよく打つ!残りは得意なアイアンで2回で乗せる!

そうする事で、3オン率がグッと上がったのです。

距離が出るゴルファーなら2オンも狙えるかもしれませんが、ほとんどの女性ゴルファーは飛距離がでず苦しんでます。

ですので『無理せず、ボギーオンを狙う』これをモットーに一度挑戦してみてください!

ほんとに、たったこれだけで、意外と苦しまずに100を切れてしまうかもしれません!

『ボギーなら最高!ダブルボギーでも良し。トリプルボギーもハーフに1回までならOK』これくらいの軽い気持ちでラウンドする方が、あっさり100切りしちゃうのです!!

これで簡単にスコアが縮まれば良いのですが、そう簡単にいかないのがゴルフ。

それがまたゴルフの最大の魅力ですね、、、♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。