• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフ場を最安値料金で予約しよう! おすすめの節約テクニックを教えます

ゴルフ場を最安値料金で予約しよう! おすすめの節約テクニックを教えます

バブル期の頃と比べると半額近くでプレーすることができるようになったと言われているゴルフですが、それでも頻繁に楽しもうとするとまだまだお金がかかるのが実情です。

ただ、ゴルフ場の探し方や予約方法を見直すことで今までより安く予約をすることができるかもしれません。

ゴルフ業界でもWEB予約が普及し、ホテルや航空券同様、予約する方法によって同じゴルフ場であっても金額が異なる場合がでてきました。

同じ日に同じゴルフ場でプレーするのであれば、できるだけ安く行きたいのは当然ですね。

そこで今回は、行きたいゴルフ場の最安値で予約するテクニックを3つご紹介させていただきます。

楽天GORA、GDOを見比べよう!

安く予約する上でまっさきに意識してもらいたいことは

ゴルフ場に直接電話して予約を取ると損をする可能性がある

ということです。

電話で予約する場合、WEBなどから優待料金で予約が取れるゴルフ場でも、定価で案内されることが一般的です。

これまで電話で予約をしていた人は、まずWEB予約を利用するところから始めましょう。

WEB予約といえば、楽天GORAGDOの2つがメジャーです。他にもバリューゴルフじゃらんゴルフなどの予約サイトがあります。

どこで予約しても金額は同じで、もらえるポイント(楽天GORA→楽天ポイント、GDO→GDOポイント、じゃらんゴルフ→ポンタポイントなど)の違いだけじゃないの?

と思っている方も多いかもしれませんが、実は違います。

各ゴルフ場比較サイトを見比べてみると、同じゴルフ場で同じプレー日、同じスタート時間であっても金額や特典内容が異なる場合があります。

ゴルフ場によっては1,000円以上金額差がある場合も。

楽天GORAとGDOの2社を比較すれば大半のゴルフ場を網羅することができるので、いままでサイトを見比べていなかったという方は予約の際に見比べてみると、お得に予約できる可能性が高まります。

また、choi GOL という最安値比較サイトがあります。ゴルフ版trivagoのようなイメージです。

楽天GORA、じゃらんゴルフに掲載されている最安値を一覧で表示してくれます。

ハーフラウンドプランなど極端に安いプランも一緒に表示される場合があり、使い勝手としては少し不便に感じますが、違う予約サイトを行ったり来たりするのが面倒な方は試してみるといいかもしれません。

ゴルフ場のホームページが最安値の可能性大!?

WEB予約を活用する方は、さらに一歩踏み込んでゴルフ場の自社ホームページを見にいってみましょう。

大半のゴルフ場のホームページ内に予約機能が備えられています。(『◯◯ゴルフクラブ』とインターネットで検索すればホームページが見つかるはずです。)

ゴルフ場は楽天GORAやGDOをはじめとするゴルフ場予約サイトに対し、集客手数料を支払っています。

しかし、ゴルフ場自身のホームページにある予約機能では集客手数料が発生しないため、その分プレー代が安く設定されている可能性があります(全てのゴルフ場が最安値を担保している訳ではありません。)。

ただし、ゴルフ場独自の予約機能を利用する場合にはゴルフ場毎に会員登録が必要となるので少々面倒くささが否めません。

会員登録をしなくても、金額を確認することはできるので、とりあえずゴルフ場のホームページに金額を見にいってみるだけでも価値はあります。

シークレットプランや、事前決済なら最安値多数!!

さらに安くプレーしたいという方は、各ゴルフ場予約サイトが実施しているサービスを利用して予約しましょう。

お得に予約できるサービスはこちら

  • 楽天GORA
    ・特別優待キャンペーン
     ∟希望のゴルフ場に応募して当選すると、当選者限定の優待料金で予約することが可能になります。ゴルフ場によってはメンバー料金に近いような破格の金額でプレーできる場合もあります。

    ・無料プレー権
     ∟抽選に応募し、当選すればタダでゴルフをすることができます。昼食代や利用税等は別途かかる場合があります。

  • GDO
    ・特別優待プレー券、無料プレー券
     ∟こちらは楽天GORAと同様のサービスです。各企画で当選すれば優待料金もしくは無料プレー券をゲットするとこができます。

    ・HOT PRICE
     ∟このサービスは事前決済型の予約です。キャンセルができない分、かなり安くプレーすることができます。場合によっては半額以下のプレー代ということもある破格プレー券です。ただし、1人当たりではなく1組当たりの金額なので4人でプレーすることがお得に使う前提になります。

いかがでしたでしょうか?みなさんは上記のような予約テクニックを活用していましたか?

これまでなんとなくで予約していたという人は是非一度試してみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。