• HOME
  • ブログ
  • 雑学
  • ゴルフの熱中症対策にはこれがおすすめ!今すぐ使える便利グッズをまとめて紹介!

ゴルフの熱中症対策にはこれがおすすめ!今すぐ使える便利グッズをまとめて紹介!

夏が近づくにつれて、注意したいのが「熱中症」です。ゴルフは時間をかけてラウンドを回るため、熱中症になる可能性が高いスポーツともいえます。

とはいえ、ゴルフを始めたばかりの初心者にとって、夏のゴルフ場は想像しづらいもの。そこで今回は、ラウンド経験が少ない初心者に向けて、以下の内容を紹介していきます。

  • プレー中のおすすめ熱中症対策グッズ
  • 熱中症対策に効果的な飲み物とは?
  • プレー当日に意識したいポイント

これから暑くなる日が増えていくため、熱中症対策は欠かせません。この記事を参考に、便利グッズを揃えてみてはいかがでしょうか。

プレー中のおすすめ熱中症対策グッズ

プレー中は気温の高い野外に長時間滞在するため、熱中症になりやすいスポーツであるといえます。

そのため、暑いシーズンのラウンドでは、熱中症対策が欠かせません。ここでは、熱中症を防ぐためにそろえたい便利グッズを紹介していきます。

おすすめ①:冷えたタオル

プレー中に長時間日光を浴びて体温が上がっている時には、冷えたタオルを使ってこまめに体を冷却することが大切です。

そんな時には、屋外でのスポーツ用に開発された瞬冷タオルなどを使うのがおすすめ。水につけるだけで簡単に冷やすことができるタオルのため、手軽に使うことができます。

おすすめ②:帽子や日傘

夏の強い日差しを長時間浴びるのは、熱中症の原因になります。直射日光を防ぐためには、帽子や日傘といったアイテムがとても便利です。

とくに日傘は、プロでも愛用者がいるほどで、あるのとないのでは体感温度がかなり変わってきます。

スポーツブランドからも、屋外スポーツ用に日傘が発売されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ③:塩分補給タブレット

汗をかくことで塩分が排出されてしまうため、飲み物とあわせて定期的に塩分補給タブレットを摂取するのがおすすめです。

ここで注意したいのが、飲み物との組み合わせ。経口補水液にはしっかり塩分が含まれているため、タブレットは必要ありません。

塩分の過剰摂取を防ぐためにも、水やお茶など、塩分が少ない飲み物と合わせて摂取するようにしましょう。

おすすめ④:速乾タイプのゴルフウェア

熱中症対策には、ゴルフウェアもこだわりたいもの。おすすめは速乾タイプのゴルフウェアです。

暑い日のプレーは半袖タイプを選びがちですが、長袖を選んだほうが涼しく感じる場合があります。また、速乾タイプだけでなく、UVカットや吸汗などのさまざまな機能のゴルフウェアが発売されているため、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

熱中症対策に効果的な飲み物とは?

熱中症対策には水分補給が大切です。しかし、水を大量に飲むのはかえって危険なのはご存知でしょうか。

水ばかり飲んでしまうと体内の塩分濃度が薄くなり、結果的に脱水症状を起こしてしまうのです。そこでここでは、熱中症対策におすすめの飲み物・避けたい飲み物について詳しく解説していきます。

熱中症対策におすすめの飲み物

熱中症対策には、水分だけでなく塩分の補給も欠かせません。汗をかくとナトリウムやカリウムが失われるため、これらをうまく補給できるのが「経口補水液」です。

スポーツドリンクに比べて、成分が素早く吸収されるため、熱中症対策には欠かせない飲み物といえます。

しかし、経口補水液は糖分が少ないため、飲みにくいという方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのがスポーツドリンクです。

スポーツドリンクは糖分が含まれており、飲みやすく作られているのがポイント。そのぶん、飲みすぎないように注意しましょう

熱中症対策として避けたい飲み物

熱中症対策として避けたい飲み物は「アルコール」と「コーヒー」です。これらはどちらも利尿作用があるため、水分補給してもすぐに排出されてしまいます。

結果的に脱水症状になりやすく、熱中症の原因になるため、これらの飲み物で水分補給をするのは避けましょう。

プレー当日に意識したいポイント

ラウンド中に熱中症にならないためには、プレー当日の体のコンディションがとても大切です。ここでは、熱中症にならないために意識したいポイントについて解説していきます。

直射日光はなるべく避ける

ラウンド中は長時間屋外にいるため、自分の打順が終わったら日陰で涼むようにしましょう。

できるだけ直射日光を避けて、体温を下げるように意識することが大切です。少しでも体調が悪かったら休むようにして、無理をしないことが重要になります。

前日にしっかり睡眠をとる

前日にしっかり睡眠をとることも重要なポイントです。寝不足の状態でラウンドを回ると体調を崩しやすく、熱中症になるリスクも高まります。

また、寝不足は集中力が欠けてしまうので、良い成績が取りづらいというデメリットもあるのです。

プレー前日は規則正しい生活を心がけ、当日に向けてコンディションを整えていきましょう。

こまめな水分補給

熱中症対策の大切なポイントは「こまめな水分補給」です。のどが渇いていないと感じていても、体から水分が排出されているもの。

先ほど紹介した経口補水液や、スポーツドリンクをこまめに摂取するようにしましょう。さらに、これらの水分とあわせて、塩分タブレットも摂取するのがおすすめです。

熱中症対策で夏ゴルフを楽しもう!

今回は、ラウンド経験が少ない初心者に向けて、以下の内容を紹介しました。

  • プレー中のおすすめ熱中症対策グッズ
  • 熱中症対策に効果的な飲み物とは?
  • プレー当日に意識したいポイント

ゴルフは屋外で長時間行うスポーツなので、夏のシーズンはしっかりとした熱中症対策が必要です。

とくに、当日の体調管理や飲み物の選び方はとても重要なため、この記事を参考に熱中症対策を行ってみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。